リノベーションコラム一覧

リノベーションコラム一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

成績が伸びる!? リビングに勉強机を置くメリット

成績が伸びる!? リビングに勉強机を置くメリット

子どもが宿題をやるための勉強机と言えば「子ども部屋に置くもの」というイメージをお持ちの方が多いかもしれません。
しかし近年では、リビングに勉強机を置いて子どもの学習スペースとする「リビング学習」が注目されています。
リビング学習は子どもにも親にも良いことがいっぱい。どのようなメリットがあるのかをご紹介します。



ソファを上手に配置する! レイアウトを決める3つのポイント

ソファを上手に配置する! レイアウトを決める3つのポイント

ソファは大きな家具なので、レイアウトにあまり考慮の余地はないと考える方もいるかもしれません。

しかし、せっかくソファを買うのならできるだけ良い位置に置きたいものです。
ソファのレイアウトを決めるときに押さえておきたいポイントにはどのようなものがあるのでしょうか。
押さえておきたい3つのポイントをご紹介します。



「リビ充家族」ってどういう意味?

「リビ充家族」ってどういう意味?

リビ充とは、「リビング充実」のこと。
住まいに関するトレンドということから、なんとなく想像がついた方も多いかもしれませんね。

リビ充家族は「リビングを最大に広げて、空間を共有しつつ各自がそれぞれ充実した時間を過ごす家族」を表現した言葉です。



より快適、より便利に! 洗面所リフォームのポイント

より快適、より便利に! 洗面所リフォームのポイント

洗面所のリフォームというと、洗面台の入れ替えにばかり注目しがちですが、洗面所というスペースの使い方を考えてみることで、より便利に、より快適にすることができます。

ここでは、洗面所リフォームのプランを考える際に検討したいポイントをご紹介します。



失敗しないための浴室リフォーム基礎知識

失敗しないための浴室リフォーム基礎知識

水回りは汚れやカビなどが付きやすい上に、毎日使うものなので長く使えば故障などのリスクも高まるものです。
ある程度使っているお風呂だからこそ、早めのリフォームを検討することをおすすめします。

浴室リフォームで失敗しないために、知っておくべき基礎知識を押さえておきましょう。



カフェ風キッチンにするための4つのアイデア

カフェ風キッチンにするための4つのアイデア

おしゃれなカフェはインテリアデザインに個性がありますね。
ミッドセンチュリー風もあれば、北欧風、ブルックリン風、古民家風、アジアン風など、いろんな雰囲気を楽しめます。
「カフェ風」に明確な定義はなく、思い浮かべるイメージは人それぞれだと思います。

しかし、多くのカフェに共通している大切なポイントは、ナチュラルで温かみや手作り感のある空間、そして何より居心地の良さではないでしょうか。



対面キッチンのリフォームで押さえておきたい3つのポイント

対面キッチンのリフォームで押さえておきたい3つのポイント

近年、キッチンの間取りの主流となっているのは、リビングダイニングと一体化したオープンタイプです。
従来のクローズタイプのキッチンと異なり、オープンタイプのキッチンは開放感があって広々と見えることや、調理中も家族とのコミュニケーションが取れることなどが人気の理由です。
中でも、カウンターを挟んでダイニングとキッチンが向き合う「対面キッチン」は特に人気が高いスタイル。



水回りのリノベーションにかかる費用はどのぐらい?

水回りのリノベーションにかかる費用はどのぐらい?

浴室や洗面所、トイレなどの水回りは、日常的に水を使うため汚れや傷みが目立ちやすい場所です。
小まめに掃除していても、なんとなく古くなってきた印象を受けることも多いのではないでしょうか。

また、水回りの機器の故障やトラブルなども心配ですよね。
設置からある程度時間が経ったら、リノベーションを検討するのがおすすめです。
今回は、水回りのリノベーション費用についてご紹介します。



20代で住宅ローンを組む! メリットと注意点は?

20代で住宅ローンを組む! メリットと注意点は?

「家賃を払うくらいなら家を購入したほうが良い」。このようなお考えの方は多いはずです。
どうせ払うなら資産となるものに払いたいというのも理解できることです。

始めから家賃相当の金額を住宅ローン支払いに充てるようにすることが、生きたお金の使い方です。
こうした考えから働き始めの20代のうちに購入することが一番損をしないということになるでしょう。資産を得るための出費となれば出し惜しむこともないはずです。



新婚カップルの中古マンション購入 注意点5つ

新婚カップルの中古マンション購入 注意点5つ

結婚を機に新居に移り住むことは多くのカップルが経験することではないでしょうか。
新しく住む住居はどんなところが良いか、間取りや設備はどんなものが良いかなど選ぶことにワクワクするものです。

そこでおすすめするのが中古マンションの購入です。「どうせ家賃を払うなら購入して将来の資産にしたい」。



賃貸派?それとも購入派? 20代の中古マンション家探し

賃貸派?それとも購入派? 20代の中古マンション家探し

20代の方々にとっては毎月の家賃はかなりの負担でしょう。家賃は支出でしかないもの。
払った後には何も残りません。

一方物件を購入してしまえば、月々のローン返済で将来的には所有できることになり、後々の家賃支払いがなくなることになります。
余計な出費を抑え、堅実に生きたい20代の方はこのまま賃貸に住むか物件を購入するか悩まれると思います。



20代で中古マンションを購入するメリットとデメリット

20代で中古マンションを購入するメリットとデメリット

「マンション購入は収入が増えてから」「生活が安定してから」などと感じる方が多い一方で、「20代のうちに中古マンションを買ってしまおう」と考える方もいます。
そこで20代の方が不動産を購入する場合のいくつかのメリットやデメリットを紹介し、中古マンション購入時のご参考としていただければと思います。



安くて良い中古マンションを探すときの内見のポイント

安くて良い中古マンションを探すときの内見のポイント

マンションを探す際、予算がひとつのポイントになります。
その予算にあまり余裕がない場合、安くて良い物件を探すためには内見が非常に重要になってきます。

ここでは、安くて良い物件探しで成功するために、気になる部屋を訪れる“内見”のポイントをご紹介します。



TOP