ライフステージ運気アップ!風水で暮らしを豊かに

アートとリアルを組合せて相乗効果を!風水上級者テクニック


(フジワラユカ/コンテンポラリー風水コンサルタント)

この風水インテリアのコラムも気づけば100記事を超えておりました。記事をお読みになった方のサポートになっていれば嬉しいのですが、知識が実践に結びつきづらいということもあると思います。知識が入ることで、正しいやり方かどうか気になってしまい思考停止に陥る場合もありますし、反対にどんどん取り入れてやりすぎてしまう場合もあります。バランスを欠いた空間、違和感のある空間になってしまうと効果が生み出しにくいため、風水アレンジは案外難しいと感じられているかもしれません。

私が2年弱ですが暮らしていたアメリカでは、自然に風水が取り入れてられていました。欧米で風水はとてもポピュラーなのです。一見すると風水を取り入れているかどうかはわかりません。八角形の鏡や龍や竹などのシンボルがないわけではありませんが、そうしたものに頼るのではなく、自分の好みと豊かさのイメージを合わせてセンス良くアレンジしているお宅が多かったです。

そうしたセンスのよい風水アレンジを行うにはどうしたらよいのか?今日は簡単にできる、上級テクニックをお伝えします。

物語を放つような空間アレンジができると、風水の効果を実感しやすい

洋服をコーディネートするとき、着る服に合わせてアクセサリーやバッグ、靴を選びますよね。それもTPOに合わせてスタイリングすると思います。センスの良い人というのは、組み合わせ方、統一感の出し方が上手。そして魅力的なスタイリング上級者は人気がありますよね。モテる流れができていきます。この現象は家のスタイリングにもあてはまります。魅力的な空間というのは、人気を集めるように好ましい流れを引き寄せていきます。

スタイリング上級者は、今日は美術館でアートの世界を満喫する日、お仕事でキリっと成果を挙げる日、などテーマを決めてコーデを完成させていますよね。その日のクライマックスシーンをイメージできているのかもしれません。こうした物語をつくるような立体的なイメージングが今回のポイントなのです!

例えば、私の部屋のある空間は「家族」がテーマになっています。ご先祖様からつながる愛情をコンセプトにした空間にスタイリングしています。そこに飾っているアートはアジアの民族の暮らしが描かれたエスニックなアート。その隣には母のふるさとの園芸店から取り寄せた観葉植物を並べています。時空を超えた愛情が「私」に注がれていることを感じられる空間のアレンジ。そうした空間にしたことで、家族関係の課題は解消され、今は健康的な毎日をサポートしてくれています。ちなみに風水では、「家族」というテーマは「健康」にも作用しています。こうした物語性のある立体的なアレンジを行っていきます。

2つのアイテムで世界観を創る!立体的で魅力的な風水アレンジ

それでは、玄関脇の棚、リビングのコーナー、寝室のベッドサイドなど、風水を実践したい空間をまず決めて、洋服のスタイリングのように空間を整えてみましょう。願いに合わせてこんな魅力的な空間のアレンジができますよ。
 

  1. 健康・若さ・関係性の風水アレンジ
  2. 趣味や才能を豊かにする風水アレンジ
  3. 祈り・マインド向上の風水アレンジ
  4. 旅運を高める風水アレンジ

1.健康・若さ・関係性の風水アレンジ

草花のアートがご自宅にあればぜひ実践してみてください。花をモチーフにした絵画や写真、壁紙でもよいと思います。アートは平面ですので、そのアートの前にリアルな花を飾ることで立体感がでます。お花でつながった統一感のある空間は、見た目に美しいだけでなく、潜在意識に働きかける風水のシンボルとしてもよりパワフルになっていきます。花柄のワンピースにお花のピアスをあしらうように、空間もコーディネートしてみましょう。これはお花だけでなく植物や果物でもできます。例えば、モンステラのアートに観葉のリアルなモンステラを並べてみてはどうでしょうか。センス良く新鮮で健康的な空間ができあがりますよ。葉っぱのアートに植物の葉が少し重なった風景はとても素敵です。フルーツもいいですね。果物を題材にした絵画は昔から吉祥として世界中で好まれてきました。新鮮で熟した果物のアートと季節のフルーツを盛ったお皿をキッチンに配置してみます。生き生きとしたエネルギーを常に受け取ることができると思います。果物は財運のシンボルにも。花・葉・果物などをアートとリアルで組み合わせてみてください。

2.趣味や才能を豊かにする風水アレンジ

音楽のお好きな方は、大好きな音楽とつながる空間を創ってみましょう。楽譜やレコードジャケットなどもフレームに入れて飾れば立派なアートになります。楽器や演奏者が主人公の絵画や写真などもよいですね。ピアノやギターなどの楽器を配置してみると統一感のあるセンスのよい空間が出来上がります。

サーフィンが好きな方には、波の風景のアートとサーフボードを合わせてみるのはいかがでしょうか。ワクワクした気分が高まりそうです。アートは静止画である必要はありません。デジタルフォトフレームに美しい各地の海の写真を入れてプレビューするのも大変おすすめです。写真が入れ変わることで空間に美しいゆらぎをつくるフォトフレームは効果的です。

そのほか、バレエを習っているお子さんのお部屋には、バレエの絵画や写真のアートを飾り、その手前にバレリーナの人形やトウシューズを組み合わせたり、お子さんの発表会の写真を飾ってみたりできます。お子さんの目指したい世界と常につながることができますよね。(あくまでお子さんの主体性を重視しプレッシャーにならないことが前提です)

3.祈り・マインド向上の風水アレンジ

祈りの対象をお持ちの方、瞑想などを好む方もいらっしゃると思います。たとえば、曼荼羅のアートと小さな仏像を組み合わせてみる、天使のアートに見守られるようにマリア像を配置してみるなど。祈りの対象を無造作に配置するよりもずっと印象的で心が整う空間になると思います。瞑想やスピリチュアルに関心のある方は、ヒーリングアートの前でキャンドルの炎、お香をくゆらせてみるのもよいでしょう。

4.旅運を高める風水アレンジ

時空を超えた縁をつなげるシンボルの一つに「地図」があります。世界地図でも日本地図でも古地図でもピンとくるものがあればそれをフレームに入れて飾ってみます。そして行き先を示す地図には、移動手段である乗り物のオブジェを組み合わせてみてはいかがでしょうか。世界地図と飛行機を組み合わせたり、電車の路線図のアートと電車を組み合わせたり、航海図と船を組み合わせたり。楽しい空間ができあがります。想像するだけで旅したい気持ちが高まりますよね。行ってみたい場所へ自由にいけるというメッセージを常に放ってくれます。そのほか、旅先の写真とスーツケースを組み合わせて配置するのも一つです。アンティークのスーツケースを収納家具として活用することもできます。

いかがでしたか。
先日訪れたレストランには、お酒が美しくコレクションされていて、その後ろの壁には、ワインボトルとグラスの絵画が飾られていました。なんとも遊び心のある魅力的な空間でした。美しいアレンジは見る人に豊かさを運んでくれますね。上級者のアレンジですが、原理がわかると応用しやすい風水術。ぜひ実践なさってみてください。

(風水コンサルタント フジワラユカ)