運気アップ

住み替えは人生の流れを変える大チャンス


(フジワラユカ/コンテンポラリー風水コンサルタント)

コロナの恩恵があるとしたら、リモートワークなど働き方が自由になり、住む場所の選択肢が広がったことではないかと思います。家賃や物価の安い郊外に移り住んで通勤電車から解放された分、地元で穏やかな時間を過ごすなど、すでに新しい生活にシフトされている方もいらっしゃると思います。
今回は、住み替えの恩恵や可能性についてお伝えしていきたいと思います。引越しをお考えの方、あるいはいつかの住み替えをお考えの方のご参考になれば幸いです。

新しい住環境は、「新しい人生の器」となる

「人生の流れを変えたい」「今よりもっと豊かに生きたい」と願っていても、周りの環境が変わらないため、流れの変化なんてあるの?と思うかもしれません。住環境が同じであれば、ご近所づきあいや、学校や職場など所属するコミュニティ内での関係性は大きく変化することはないからだと思います。そんなとき、住む環境を変えることは、現状を変える大きなチャンス。場合によってはストレスにもなりますが、良い流れにのる絶好の機会になっていきます。

かくゆう私は、大人になってから8度の住み替えを経験。当然引越しの大変さはわかりますが、それを凌駕するほど住み替えは人生を豊かにし、自分を成長させてくれる機会になっていたことを確信しています。風水を仕事にする現在に至っては、それがその人の人生にとってどのような意味があるのかもわかってきました。新しいあなたの住まいは、新しいあなたの人生の器になっていきます。「住み替え」により環境が変わることで、人生に新鮮な流れを取り込むことが可能になっていきます。

住み替えが人生の与える4つの恩恵

では具体的に4つの恩恵について解説していきます。これをお読みいただければ可能性しかないことがおわかりいただけるのではないかと思います!
 

  1. 断捨離する=自分に不要となった関係性を手放せるチャンス
  2. 大掃除をする=自分の中の滞りをリセットするチャンス
  3. ゼロから部屋を整える=「今」から「未来」にフォーカスするチャンス
  4. 家具を新調する=人生をグレードアップできるチャンス

それでは順にお話していきましょう。

1.断捨離する=自分に不要となった関係性を手放せるチャンス

不思議なことですが、お部屋を観ればその人の課題がみえてきます。それは空間にあるモノの種類や配置が、その人と人生のテーマ(家族・仕事・愛・お金など)関わりを物語ってくるからなのです。お部屋にあるモノは関係性の象徴。とっくに手放してよいものもあれば、もう少し価値をおいてもよいものがあるかもしれません。

引越しの際には必ず不要なものを手放す行為が伴います。押し入れや引き出しの奥のほうに収納されて見向きもしなかったモノと久しぶりに向き合えるのもこのタイミング。もう使わなくなったモノ、壊れたモノ、ときめかないモノはどんどん手放し、残したものについて意識的になることは、ご自身をとりまく関係性を好ましくリセットするように作用していきます。この過程で「見たくないモノ」に出会うこともあるでしょう。そうしたモノも思い切り手放して。自分に不要となった関係性を笑顔で手放してみてください。これは心の重荷を軽くし、断捨離によって新たに生まれる空間には新しいエネルギーが入っていきます。

2.大掃除をする=自分の中の滞りをリセットするチャンス

次に、新居に入る時は、ぜひともすみずみまでお掃除してみてください。拭き掃除はことさらおすすめです。新築やクリーニング後のお部屋はきれいだと思いますが、これから住む空間に愛と感謝を込めて拭き掃除をすることで、より好ましい状態で空間とつながることができます。わんちゃんが自分の匂いをつけることで安全なテリトリーをつくる行為と似ているかもしれません。空間は自分の拡張。自分自身の滞りを流しリセットするような意味でも拭き掃除は大変効果があります。窓や窓のサン、玄関のドア周りも丁寧にお掃除してみてください。圧倒的に住み心地のよい空間になるでしょう。

3.ゼロから部屋を整える=「今」から「未来」にフォーカスするチャンス

住みなれた家は過去からのつながりの中にあるため、洋服のように今シーズンの流行を着こなすようにはなかなかいきませんよね。つまり家は整え上手な人はさておき、なかなか「今」にフォーカスしづらい側面があります。
(もちろん、毎日換気をし、お掃除をし、お花を飾り、年に数回大掃除をし、家具の配置を時折かえてみたりしていれば好ましい流れを得られているのではないかと思います。)
住み替えは「今」から「未来」へのビジョンを空間に表すことができるチャンス。あらためて人生で受け取りたい豊かさとはどのようなものか、味わいたい豊かな時間とはどのようなものかを考えてみて。少し広いバルコニーがあればそこも団らんや趣味の空間になるかもしれません。家庭菜園を始めたら、いつの間にかその道のツウになるかもしれません。空間が人生に与えてくれる可能性は無限に存在しています。

4.家具を新調する=人生をグレードアップできるチャンス

最後に、住み替え時には多くの方がいくつかの家具を新調されます。プラスチック家具や合板のオープンラックなどはよく粗大ゴミ置き場に置かれていますが、それらはおそらく家具がグレードアップされた形跡ですね(笑)。プラスチック家具のかわりに、重厚感のある木製の家具にグレードアップしたお部屋では、安定感や存在感が生まれていきます。すぐに捨ててもよいと思われていた家具が、長く使って行こうという家具に変わった瞬間、あなた自身も「長く大切にする・される」というエネルギーの作用を受け取っています。家具やインテリアがグレードアップするということは、あなた自身のグレードアップ。財運を高めたい人にもおすすめの風水です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
住み替えは大変ですがよいものです。可能性しかないと思えるほどです。住み替えにあたっては、間取りが今から未来にフィットするか、近隣環境が気にいるか、建物周辺のメンテナンスはよいかなど、頭と五感を信頼し、焦らず丁寧に選んでみてくださいね。
 

リバティーエステートでは、インテリアデザイナーが提案したリノベーション物件をご紹介しています。

売主物件なので仲介手数料無料、リノベーション費用込なのにリーズナブルな価格帯!
是非当社の掲載物件をご覧になってみてください!↓↓↓↓↓

リバティーエステート