暮らし

安心して暮らせるマンションの便利な設備を紹介

安心して暮らせるマンションの便利な設備を紹介

最近のマンションには、入居者にとって嬉しい設備やサービスが多数あります。
例えば床暖房や高性能の空調設備などです。贅沢を言えば切りがない話ですが、できることなら少しでも良い条件のマンションで生活したいですよね。
今回は人気の設備やサービスを紹介します。これからマンション選びをする方は参考にしてみてください。

コンシェルジュ

最近のマンションには「コンシェルジュ」を配置するところが非常に増えています。
コンシェルジュとは、簡単にいうと、マンションに受付け窓口を構え入居者の要望に対応をしてくれる「門番」のような頼もしいサービスのことです。
コンシェルジュと聞くとホテルの接客係を想像される方もいるかと思いますが、今やマンションの顔としてもコンシェルジュは一般的になりつつあります。
マンションによりコンシェルジュの役割に違いはあるものの、役割は多岐にわたります。

宅配便の受付やクリーニングの取次ぎ、各種手配を入居者に対して行うのも、コンシェルジュの役割です。
その他入居者の要望があれば可能な範囲で対応もしてくれますので、「あって良かった」と思える、マンションの有難いサービスといえるでしょう。
コンシェルジュがいるマンションは人件費がかかる分、賃料が高くなる傾向があります。
それでもコンシェルジュの便利さや安心感には代えられないと考えて、コンシェルジュ付きのマンションを選ぶ方が急増しています。

宅配ボックス

宅配ボックスとは、不在のときでも荷物を受け取れる便利なものです。
届いた荷物を一時的に預かってくれるロッカーのようなもので、共用スペースに設置されています。
好きな時間に荷物を受け取れるのが魅力です。
再配達の手間も不要ですし、気にせず外出できるというのは有難いですよね。

また、体調が優れないときや、風呂上がりや睡眠中は配達員の対応をするのが難しくなります。
女性であれば、ノーメイクの姿を見られたくないという場合もあるでしょう。そんなときにも宅配ボックスを使えば気苦労の必要がないのです。

室内テレビモニター

大切な家族を守る防犯の役割を果たすのが室内テレビモニターです。訪問者の中でも不審者と思われる人物には対応せずに済みますし、不在時には録画記録もしておけます。
カメラの性能も最近のものは非常に高いです。
不審者だけでなく、しつこいセールスに対応する必要もありません。
お子様がいる家庭で一番心配なのは、何らかの理由で子どもに留守番をさせているときだと思います。
そのような場合「知らない人が来たらドアは開けちゃダメ」と伝えることで、ひとまず安心することができるでしょう。

安心して暮らせるマンションの便利な設備を紹介

まとめ

時代とともにマンションについている設備やサービスも進化しました。
今回挙げただけでもこれだけのサービスや設備があります。

また、ここで紹介したもの以外にもたくさんのマンションの設備やサービスがありますので、自分たちの希望や生活スタイルに合ったマンションを選ぶようにしてください。
これからまた時代が進むにつれて、新しい設備やサービスを導入したマンションが増えていくものと考えられます。

より安心・快適に暮らせるマンションが増えていくと思いますので、そちらにも注目していきましょう。