暮らし風水

照明を活用した風水術で美と健康をサポートする!


(記事:フジワラユカ/コンテンポラリー風水コンサルタント)

素敵な照明器具は、風水においてもパワーツール。お部屋のエネルギーを高めてくれる効果があります。照明の形状や色合い、光のあたる向きにより、お部屋の印象は大きく変わってきます。

風水の思想のベースにある「五行」(=木→火→土→金→水)という自然界の5つのエレメントの中で、照明は「火」のエレメントに入ります。人間の暮らしに欠かせない「火」の要素を現代のお部屋の中では照明という形で取り入れているわけです。

火は暮らしに欠かせない実用的なものであるだけでなく、「情熱に火をつける」というようにモチベーションのエネルギーや、「人気に火がつく」というように、名誉や人々からの尊敬とも関係しています。

あなたのお宅では照明がきちんと生かされていますか?

照明によってお部屋のマイナスをカバーできる

一般的に「陰」の氣が生まれやすい場所として、お部屋のコーナーや柱や梁周りがあります。お部屋のコーナーにはモノが集まりやすく、ガラクタや埃や塵までも集めてしまう性質があります。お部屋の柱や梁は周りに影が生じ、時にはデッドスペースになったりもしますよね。こうした場所は、滞りが生まれやすい場所であるため、健康的なエネルギー循環をつくりバランスを整えたい場所。

その時に照明は大変効果的な役割を果たします。
照明の灯りは、人工的なもの、青白いもの、まぶしすぎるものではなく、自然に近いものを選びます。柔らかい光がお部屋を優しく照らしてくれるような照明はとくにおすすめ。人体にも優しく、風水にも使いたいアイテムです。

また、間接照明も効果的ですよ。天井のメインの照明を消し、間接照明だけにしたお部屋はまた別世界。癒しの空間に早変わりしそうです!

照明のこんな課題が見つかったらラッキー!
・電球が切れている照明がある、使っていない照明がある
・青白い、あるいは薄暗い照明で顔色が悪く見える
・お部屋の中に極端に暗い場所がある
・ペンダントライトの電球がバラバラの色合いになっている
・ライトアップされている場所に何もない

要注意点がみつかることは、今以上によりよくできる可能性があるということ。がっかりする必要は全くありません。
バラバラの電球はできるだけ同じ色や種類のものに揃え、ペンダントライトであれば光の向きを意識的に調節してみてください。ライトアップされた先に、素敵なアートなどを配置すれば、さらに豊かな空間が生まれます。そうした豊かな空間が日々意識に働きかける効果は大きいですよ!

さらに「健康・美」のエネルギーを高めるには、家のある位置に注目してみて!

家の中には「健康・美」をサポートするエリアが存在しています

西洋の風水では、バグアマップというものを使ってお部屋を鑑定します。これは東洋の風水の八卦盤にあたるもの。八卦は英語でBagua(バグア)と言います。
家の間取り全体を9つの空間に区切り、サポートする人生のテーマを定義しているのですが、その中の一つが「健康・美・家族」の空間。

その場所は、玄関から入り、ドアを背にして家全体を見渡したとき、左手中央付近にあります。

健康・家族のエリアに好ましいシンボル
・木
・円柱形のもの
・グリーン・こげ茶
・花・植物・果物
・家族写真
・美しい体の写真など

空に伸びる木々や、瑞々しい草木をイメージするとわかりやすいと思います。これらのシンボルは「健康・美」をサポートしてくれます。
植物や木の素材の家具を置いたり、草花の壁紙などを飾るのもこの空間には向いています。
風水もヒントにしていただきながら、お部屋を楽しくエネルギーアップさせてみてはいかがでしょうか。