暮らし風水

電化製品の配線を美しく機能的にするとよい意外な理由


(記事:フジワラユカ/コンテンポラリー風水コンサルタント)

今日は家の中のコードやケーブルをどう扱うとよいかというお話をしたいと思います。 
テレビ、パソコン、スマホの充電器、WiFiルーター、ハイテク家電など、私たちの日常は自宅も職場もたくさんのコードやケーブルに囲まれるようになりました。

とくにスペースに制約がある場合、たくさんのごちゃごちゃしたコード類は空間の中で異常な存在感を放ち、どのように配置するかは悩ましい問題になってしまいます。
テクノロジーに寄り添いながら、自宅や職場の空間のバランスをとるためには、創造的な方法を編み出していくことが求められています。

お部屋の中のコードやケーブルの絡まりは、人間関係の絡まりを予兆する?!

電子機器は必ず電源を必要としますよね。必ずコードも必要になります。コードやケーブルは、電子機器に電気を流す経路になっています。これらは脳内に電気信号を流す経路ともよく似ています。経路がちゃんと機能することで身体がサポートされていることをイメージしてみてください。お部屋の中でコード類があちこちでごちゃごちゃに絡まっていたり、さらに埃を被って汚い状態になっていたらどうでしょうか。住む人の意識にも影響していくことが予想できます。そして、お部屋にそのような課題があるとき、以下のような事象が実際に起きています。

・関係性のこじれ
・物事が必要以上に複雑化する

コードが絡まっていることが、人間関係の絡み合いとシンクロするなんて「まさか!」と思いませんか?でもそうなんです。見えていない場所も注意が必要です。テレビの裏側はいろんなコードがはりめぐらされていて絡まりがち。そして、キッチンにも見えていない絡まりが案外あるものです。調理家電や冷蔵庫の裏側には汚れや絡まりがしばしば発生しています。でもどうかご安心ください。課題を発見したらラッキーです!

ぜひともきれいに整えてみてください。お子さんがいらっしゃる場合は、スマホの充電器やゲーム類のケーブルがたくさんあるかもしれません。コードが絡まった状態が定常化してしまうと、「もうそれでいいや……。」という気持ちになっていきますが、常に整っていればスムーズで軽やかなエネルギーが関係性にも及ぼされます。

コード類を美しくバランスよく整える方法

・ケーブル収納チューブやコードクリップを活用する
コードは束ねてケーブル収納チューブで巻いたり、コードクリップでまとめます。髪の毛用のゴムやパンの袋を留める細い針金なども使えますが、文明の利器を入手することでやる気がわくかもしれません。「コードやケーブルを美しくまとめる」といったキーワードで検索するとたくさんの商品がでてきます。

・ケーブルにラベルを付ける
カラフルなラベルを用いるのもおすすめです。どれか一つを取り外そうとしたとき、どれがそのコードかすぐにわかります。

・コードやケーブルの近くには自然物を配置する
電化製品から発せられるエネルギーは人工的であり不自然なもの。健康問題を引き起こさないためにも、自然物を配置してバランスをとりましょう。二酸化炭素を酸素に変えてくれる植物はベストです。水がこぼれないよう注意しながら配置してみてください。

・黒やメタリック調のものを緩和するものを配置する
電化製品やコードは「黒」が多いですよね。「黒」は風水の五行で「水」を表します。そのため「土」の要素であるアイボリーやアースカラーのラグやクッション、こちらも自然素材のものであればよりお部屋が心地よい空間になると思います。

風水は「関係性」を観るもの。不思議ですがコードやケーブルの状態もいろいろなメッセージを発しています。人間関係やご家族関係がいつまでもスムーズで豊かなものであるように、そして、物事が複雑に絡まることがないように、この方法を試してみてください。