暮らし風水

愛とパートナーシップを豊かにするお部屋の風水術


(記事:フジワラユカ/コンテンポラリー風水コンサルタント)

風水のコンサルティングをしている中で、クライアントさんの関心がもっとも高いテーマが「愛」と「財」のテーマです。「愛」に関しては年齢問わず、既婚未婚問わず人生において重要な関心ごと。コンテンポラリー風水は欧米でも大変ポピュラーですが、「愛」と「財」の関心が高いことは海を越えても変わらないそうですよ。

ここでいう「愛」というのは、親子愛や家族愛ではなく、パートナーとの愛のことを言います。現在、パートナー募集中の人にとっても、長く連れ添ったご夫婦にとっても、パートナーシップという「愛」のテーマは同じで、空間を味方につけていくことが可能です。

今回は人生の重要なテーマ「愛・パートナーシップ」を豊かにするお部屋の風水についてお話をしていきます。

皆さんのお宅の中にも「愛・パートナーシップ」に作用する空間があります!

西洋風水の流れを汲むコンテンポラリー風水では、方位や地形ではなく、玄関を起点にしてエネルギーが流れていくという考え方をとります。そして「愛・パートナーシップ」を豊かにする流れをもたらす場所がどこにあるかというと、玄関に入り、ドアを背にして家全体を見渡したとき、右手奥付近にあります。

西洋風水では家の中のどこにどのテーマをサポートするエリアがあるかを「バグアマップ」というもので示していますが、より厳密にこのバグアマップをお宅に当てはめたいときは、あなたの家を均等に9つのセクションに分割し、前後に3等分、左右に3等分します。「愛・パートナーシップ」のエリアは玄関から家の中を見渡したとき、右手奥。それぞれの居室ごとにみる場合は、入り口ドアを起点に右手奥がこのエリアになります。

我が家では寝室にあたりますが、リビングだったり、浴室だったり、広いベランダだったりするかもしれませんし、お宅の間取りによっては欠けがあるかもしれません。まずは、その場所に「愛・パートナーシップ」の流れをサポートするエネルギーが流れていることに意識を向けてみましょう。

お部屋をみれば、パートナーシップに関する意識のあり方が見える

この場所は、親密な関係性やパートナーシップに対する意識と関係しています。
この場所が散らかっていれば、無意識にパートナーを遠ざけていたり、愛情に対して何らかのブロックを抱えている可能性があります。
また、そのエリアがほとんど使われていなかったり、殺風景な状態のままであれば、「愛やパートナーシップについて私は関心がありません!」と訴えているような状態。ロマンティックなムードからも大きくかけ離れてしまいます。

この空間をのぞいてみると、愛に対する心の在り方にも気づくことがあります。
たとえば、恋人が欲しい、結婚したい、と思っているのに、お部屋の空間をみると「独りの女性」のシンボルに囲まれている人は実は少なくありません。そのような場合、日々目にする空間が「独りでいること」のイメージをさかんに刷り込んでいるわけですから、非常に残念ですよね。

「愛・パートナーシップ」に作用するエリアを整えることで生まれる流れ
・パートナーとの関係性がより豊かになる
・本来望んでいるご縁につながりやすくなる
・本来の魅力が引き出される

愛情やパートナーシップに関して求めているイメージが、雲をはらいのけるようにクリアになっていくことも考えられます。

愛・パートナーシップのエリアにはこんな空間のアレンジを!

この場所に、お部屋の動線を邪魔する障害物やガラクタ、壊れたもの、汚れたものなどがありませんか?すべて流れの滞りを生むものですから、必要のないものは手放し、綺麗にお掃除をし、整えるように心がけてください。その上で、以下のような色や装飾がサポートになりますよ。
愛が必要だからといって、いきなりやりすぎないでくださいね。まずは何か一つ施してみてください。お部屋のムードや好みは人ぞれぞれですから、常に美しさと機能性を重視して、空間に合ったものを選んでみてくださいね。

・ペア、2対のもの
・ハート
・ピンク色
・パートナー同士の最新の写真
・あなたに合った「仲良し」のイメージの写真や絵
・お花やアロマやロマンティックなムードのもの

ピンクがよいからといって、ピンクの部屋にする必要はありませんし、ハートのシンボルをたくさん集めればよいということではありません。成熟した大人の女性に不似合いなデコレーションは逆効果になることも。ピンクはちょっと違うかな……、という場合は素敵なペアのシンボルを見つけて飾ってみるのもよいと思います。

また、パートナー同士の最新の写真というのは、お子さんや愛犬・愛猫と一緒に写った写真でなく、二人の写真にしてくださいね。結婚式の写真を飾る場合は、最近の写真とセットで飾ることをとくにおすすめします。常に「今」が最高だというメッセージを空間に放つことがポイントです。

愛・パートナーシップの風水は、寝室でも適用できます

バグアマップで「愛・パートナーシップ」をサポートするエリアは、玄関に入りドアを背にして家全体をみたとき、右手奥あたりとお伝えしましたが、このエリアがリビングなどの共有スペースや、お子さんのお部屋だったりするとき、上記のアレンジが適さないこともあるかもしれません。その場合は最小限にとどめ、寝室に適用してみるとよいと思います。寝室がもっとも愛とパートナーシップを育む機能をもつからです。

パートナーシップというのは、お互いが対等で自由な存在でありながら、二人でいることでより豊かな喜びを受け取ることができるというものです。ペア、2対というのは、もたれあいではなく、「仲良し」な状態。こうして深く掘り下げてみることも、お部屋を味方にするヒントになっていくかもしれません。ご参考になりましたら幸いです。