デザイン暮らし風水

ご縁やシンクロニシティなどの幸運をひきよせる風水術


(記事:フジワラユカ/コンテンポラリー風水コンサルタント)

私たちの人生を振り返るとき、幸運は自分だけの努力ではなかったと気づくことがありませんか?誰かの導きや協力、偶然の出会いなど、よりよい「縁」があったからこそと思うことがあると思います。
そう、人生をより豊かにしてくれるものの一つに「縁」や「よいおつながり」というものがあります。

風水の八卦、西洋風水でいうところのバグアマップの中でも、「縁」は人生で経験すべき8つの幸せの側面の一つとされています。バグアマップの中では「旅・援助」あるいは「旅・支援」と表現されることが多いですが、海外ではHelpersとかHelpful Peopleと表現されているとおり、あなたを助けてくれる人たちとの縁と関係しています。そしてこの空間は「旅」とも関連しています。「旅」と「縁」、一見違うもののように見えるテーマが同じ空間として風水で扱われている理由についてもお話していきたいと思います。

時空を超え、世界や宇宙やご先祖様とつながる。
スピリチュアルな空間が皆さんのお宅にも存在しています!

西洋風水の流れをくむコンテンポラリー風水では、方位や地形ではなく、玄関を起点にしてエネルギーが流れていくという考え方をとります。そして「旅・援助」というテーマについてサポートをもたらす空間が皆さんのお宅にも存在しています。その場所は、玄関に入り、ドアを背にして家全体を見渡したとき、右手手前付近です。

その場所は、何のお部屋でしょうか。玄関や廊下かもれませんし、浴室やお子さんのお部屋かもしれません。まずはその場所に「旅・援助」という好ましい縁を生み出すエネルギーが流れていることに意識を向けてみましょう。

西洋風水では家の中のどこにどのテーマをサポートするエリアがあるかを「バグアマップ」というもので示していますが、より厳密にこのバグアマップをお宅に当てはめたいときは、あなたの家を均等に9つのセクションに分割し、前後に3等分、左右に3等分します。「旅・援助」のエリアは玄関から家の中を見渡したとき、右手手前付近。それぞれのお部屋ごとにみる場合は、入り口ドアを起点に右手手前付近になります。

この場所は「つながりたいものとつながる」意識で整えてみる

この空間は、縁と関係しています。そしてそれは、見える縁から見えない縁(亡くなったご家族やご友人、スピリチュアルな存在、天使や宇宙の存在など)まで含めたつながりをサポートするエネルギーです。ですから、常につながりたい人、つながりたい場所など、心にある好ましい縁をイメージしてみてください。

「旅・援助」に関連する空間の風水を整えるとこのような流れが生まれる!
・旅の機会に恵まれる
・周囲の協力や手助けが得られやすくなる
・シンクロ人シティが起こりやすくなる、直感が冴える
・税務や法律の問題をスムーズに対応できる

時空を超えたつながりがお部屋の空間の中で創れるというのはなんとも雄大で心強いと思いませんか?風水アレンジとしてもいろいろなアイテムが活用できとてもわくわくしますよ。

お仏壇や天使の像などもこの場所に配置するのがおすすめ
大好きな旅先の写真や海外のお土産など、異文化を感じるものをインテリアに加えて見るのもおすすめです。お子さんがいらっしゃる場合は世界地図などを壁にあしらってみるのもいいですね。この先の人生で世界中とつながるイメージをあたためることができるかもしれません。

また、お仏壇や天使の像などを配置するのにもこの場所は大変おすすめです。
つながりたい人のシンボルの近くに、電話や通信機器を配置することで、その人からの連絡が入りやすい空間のアレンジにすることも可能ですよ。

・グレー、シルバー、メタリックカラー
・旅先の絵や写真、旅先のお土産
・モノトーンの写真
・天使やスピリチュアルに関連したもの
・地図、地球儀、宇宙に関連するもの
・あなたを支えてくれる人たちのイメージ
・時計、電話、通信機器など

色はグレーやシルバーとありますが、その色で統一したほうがよいという意味ではありません。海外のお土産ものなど華やかな色合いのものはそのまま飾ってくださって大丈夫です。やりすぎは禁物ですので、この中で何か一つ空間に印象的にアレンジしてみてくださいね。

物事のベストタイミングに風水が影響している

この場所は、遠くの誰か、遠くの場所とピピピ・・・と通信しているようなイメージの場所です。協力してくれる人たちとのよいご縁や、いきたい場所に旅ができるような旅運とも関係しています。
あなたの家の「旅・援助」にあたる場所を美しく整え、好ましい風水アレンジを実践していくと、ベストタイミングで協力者が現れたり、ベストタイミングでご縁に導かれるような事象が増えていきます。またシンクロニシティと呼ばれる現象も多く感じられるようになっていきます。なぜなら、この空間は「時空を超えたつながり」をサポートしているから。お仕事をなさっている方は、法律や税務に関連する運気を整える意味でも、この場所は重要です。

もしもこの場所が散らかっていたり、汚かったりしていると、周囲の協力を得られず、度合いによっては、協力を妨げられる可能性があります。旅運にも恵まれなかったり、旅の途中でトラブルに遭ったりということも起こり得ます。また、この場所がほとんど使われていないような場合は、うまくいかない毎日からなかなか脱することができなかったり、協力者が得られずに孤独を感じることがあるかもしれません。ぜひこの場所を整えて好ましい流れを創り出していきましょう。

新しい仕事の話、親戚から相続の話など嬉しい報告も

風水を学んでいくと、「旅・援助」のエリアは誰しも大好きになっていきます。時空を超えてさまざまな縁とつながれるダイナミズムを感じられるからです。海外の布や置物などは異空間とのつながりを意識させてくれるとても万能なアイテムですし、憧れの場所がヨーロッパでしたら、モノトーンのポストカードを何枚か購入し、お揃いのメタリックや白黒のフレームに入れて壁に飾ってみたりしてみてください。その場所がシンクロニシティの波動を放って、通信が開始されるような気分になると思います。

不思議なことですがお部屋のこうした変化は見えない波動を放ち、そこで描いたイメージに共鳴するように意識のシフトや事象のシフトを招いていきます。私のクライアントさんたちも様々な形でその効果を報告してくれています。この場所を整えることで、遠い親戚から相続のお話がやってきたり、新しい仕事の話が次々にやってきたり。今その場所に課題があってもなくても、整えがいがありますよ。ご参考になりましたら幸いです。