くらしの風水中古マンション

風水の効果と幸運体質になるための秘訣


(フジワラユカ/コンテンポラリー風水コンサルタント)

前回のコラムで、東洋と西洋の風水の共通点と相違点についてお話をしました。風水は自然を起源におき、生活する空間に、よりよい氣(=エネルギー)を取り入れられるように探求されてきた環境学ですが、その吉凶を主に「方位」で観ていくのか「エネルギーの入り口」を基点に観ていくのかに違いがあります。西洋の風水は後者です。

時代の変化とともに、私たちの住環境はビルや道路や電線に囲まれるようになっていますので、方位の影響よりも、今住んでいる居住空間に流れる氣(=エネルギー)の流れを観察し、よりよい流れを作ることにフォーカスしたのが西洋風水であり、コンテンポラリー風水という訳です。

いずれにしても、期待したいのはその「効果」ではないでしょうか。
今回はコンテンポラリー風水の効果と、効果が現れやすくなる秘訣についてお話をしてみたいと思います。

風水の効果の一つは、自分の意識のブロックがはずれること

コンテンポラリー風水の効果は、空間が好ましくアレンジできると、およそ1カ月で現れてきます。意識の変化や事象の変化など、比較的早く効果実感があることも欧米で人気となった理由の一つだと思います。

その効果の背景には、個別の人生のテーマ、個性や好み、空間に現れるその人自身の傾向などを観て、風水を行うことにあります。意外に思われるかもしれませんが、空間が意識に与える作用が実は重要なのです。

  1. 空間にはその人の“課題”が現れている
  2. 空間の“違和感”を読み取り、滞りを修正する
  3. 部屋が自分自身の延長であることに気づくことは、開運の第一歩

空間にはその人の“課題”が現れている

たくさんのお部屋を拝見しましたが、お部屋はその人の内面、無意識の部分も含めて大変よく現しています。私が風水の専門家になったのも、後に師匠になるカナダ人風水師が私の家を観たおり、「家族関係に課題はありませんか?」と指摘したことがきっかけでした。どうして部屋を観るだけで、そのような個人的なことがわかるのかと本当に驚いたのを思い出します。そしてその風水コンサルティングをもとに部屋を変えていく過程で、自分自身の家族関係における心のブロックが外れ、絆の結び直しをすることができました。

誰にも相談していなかったような個人的な課題が、部屋を観察すれば読み取れる、そして解決へと導くことができることを知ったのは、新たな喜びとなりました。

空間の“違和感”を読み取り、滞りを修正する

お部屋の空間にある課題が、その人の課題とつながっているということは、空間の課題を解決することで、よりよい流れに変えていくことができるということ。お部屋の風水を実践しないわけにはいかなくなりますよね(笑)

お部屋の中を観察していると、違和感がところどころに見つかります。使わないものが集まっているようなお部屋のコーナー、床に飾るわけでもなく置かれたアートや鏡、リラックスしづらいリビング、極端に通りにくい空間…。「なんだかしっくりこない空間」「好きになれない空間」があれば、そこに課題があるかもしれません。

違和感のあるエリアが、「愛」をサポートするエリアならば、「愛」を受けることにブロックがあったり、「愛」に諦めムードがあったりするかもしれませんし、「家族・健康」をサポートするエリアならば、家族関係や健康になにかしらの不調和が生じているかもしれません。その場所を日々無意識に目にすることは得策ではありません。いったんすべて取り除き、丁寧にお掃除した上で、その人の願いにあったアレンジをし直していきます。置く必要のなかったもの、飾る必要のなかったものがその過程でわかっていきます。

部屋が自分自身の延長であることに気づくことは、開運の第一歩

風水コンサルティングの過程で、自分の意識をブロックしていたものが表面にでてくることは、癒しと新たな意欲をもたらすようです。部屋の違和感は、自分自身の違和感であり未消化な課題。部屋の変化はそれらをやさしく流すことに貢献していきます。部屋中すべてが自分自身であるかのように丁寧に扱い、すべてが心地よく大好きな空間になるように決意することで、すでに流れが変わっていくのです。これはとても興味深い現象だと思います。

機能性×美しさ×その人らしさを表すことが良い流れを導く秘訣

「玄関にこれを置けば開運できます」というようなものがあったとして、あなたの玄関によくマッチすればよいのですが、部屋の好みに合わず、障害物になってしまうときは、良い風水アレンジとは言えないでしょう。いつでも空間にマッチしたものの配置が大切です。

  1. 機能性と美しさを重視する
  2. 個性やビジョンを空間に表現する

機能性と美しさを重視する

コンテンポラリー風水では、家の機能性を重視します。浴室であれば、何かを飾り立てる必要はありません。浴室という機能をしっかり使える導線を確保し、いつも汚れなく綺麗に整えておくようにお伝えしています。これはよいエネルギーが流れてくる土台。お部屋の機能も使われこそ喜ぶもの。人間と同じです。使わないお部屋や機能があるとその場所は活躍できずに滞ってしまいますから、どのお部屋の機能も使いやすく、かつ美しく整え、活用するように心がけてみてください。

個性やビジョンを空間に表現する

土台が整った上で、やりすぎることなく、個性やビジョンを空間に施していきましょう。個性が気持ちよく現れたお部屋では、その人がその人らしく輝いていきますよ。モデルルームのように誰からみても綺麗な部屋を目指す必要はありません。人から見られることばかり考えてしまうと没個性となり、自分らしさが抑制されてしまいます。とくにお子さんのお部屋は抑制的にならないようにしてあげてくださいね。

そしてお部屋は、「現在」から「未来」に向かう流れをつくっていくとよいのです。そのために、ご自身やご家族の直近のビジョンについてイメージしてみてください。前に進めそうなイメージのアートや言葉などがあればそれもよいと思います。ゴールイメージのような高揚感のあるものも候補の一つです。草花なども日々フレッシュで美しいイメージを運んでくれますので、いつでも健康的で美しいビジョンになるかもしれません。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
部屋に新鮮な変化をもたらすこと。それができる人は幸運体質!

風水はお祈りすれば開運するというものではなく、環境を変えることで効果をもたらします。同じ周波数が共鳴し合うように、空間のエネルギーにあった事象を呼び寄せ、私たち自身の意識や行動に前向きな変化をもたらしていきます。
また、一度効果があったからといって、お部屋をそのままにしておくのではなく、ライフステージに合わせて変化を造っていくようにしましょう。そうした行動や習慣が開運に恵まれる近道。

部屋は私たち自身を驚くほど映し出しています。好ましい空間に変えていくことをぜひとも楽しんでいただけたら嬉しいです。

 

リバティーエステートでは、インテリアデザイナーが提案したリノベーション物件をご紹介しています。

売主物件なので仲介手数料無料、リノベーション費用込なのにリーズナブルな価格帯!
是非当社の掲載物件をご覧になってみてください!↓↓↓↓↓

リバティーエステート