デザインリノベーションリフォーム中古マンション暮らし風水

風水間取り鑑定レポート002~エンゼルハイム新川崎第3 701号室~


(記事:フジワラユカ/コンテンポラリー風水コンサルタント)

ギャラリーのように創意工夫できる自宅は風水も整えやすいお部屋!

■今回鑑定した物件
エンゼルハイム新川崎第3 701号室
2LDK/2,790万円
★家具付きフルリノベーション
★フレンチナチュラルインテリアプラン
★採光・通風・眺望に恵まれた角部屋

【間取り】
個室を3つにも2つにもできるのは風水上の利点
最上階の南西の角部屋で、十分な採光があります。欠けがないので、バグアマップにある人生の8つの幸せのテーマすべてのエネルギーを享受できる、安定感のある間取りです。
このお部屋は3つある洋室のうち、1つをリビングと繋げて広く使うことができます。家族のライフステージは時とともに変化するものですから、部屋数が多ければよいということでもありません。「使わない部屋」をつくらないこともポイント。そのためこうした柔軟に対応できる間取りは風水上のメリットがあります。

【窓から見る風景】
鶴見川が眺められる展望
古来の風水では、家の背後に山があり、高台から川を見下ろすことのできる場所を選んでご先祖のお墓やお城などを建てました。そうした場所は現代においてもよい風水が流れる場所として好まれています。最上階のベランダから鶴見川が眺められるという眺望は古来の風水にも通じる好立地かもしれません。

【リビング】
ギャラリーのようなダクトレールと照明
このお部屋は空間を照らす照明が、まるでギャラリーのようで大変素敵です。
リビングの天井に配置されたシーリングスポットライトは、照明の向きを自在に変えられるため、配置したアートやオブジェに効果的に光をあてることができます。このスポットライトの演出効果でご自宅のお洒落度が格段に上がることでしょう。
お子さんの作品を美しく飾ってもよいですし、好みのアートやオブジェを美術館風に飾ってもよいですね。
ライトアップすることで風水の効果をさらに高めることができます。

【内装】
ブルーとブラックの差し色が空間に潤いを与えている
このお部屋はシックなフレンチテイストでまとめられていて、白と黒、白とブルーのコントラスが印象的です。ドアノブやコートフックなどの黒のワンポイントは、お洒落なだけでなく、風水の陰陽五行(木・火・土・金・水)のバランスを整える要素にもなっています。日本の家屋では特に「水」の要素である黒や青の色味が不足しがちなのですが、こちらのお部屋はアクセントとして黒やブルーが取り入れられているのでベージュや赤系のカーテンやラグ、クッションなどとも好相性であり、簡単にセンス良くバランスのよい空間に整えることができそうです。

【玄関】
鏡の大きさと位置がベスト
姿見の選び方はとても重要です。玄関脇に備え付けられた鏡は高さも幅も十分なため、背筋を伸ばし堂々としたご家族の姿を映すことができます。(逆に鏡が細かったり低かったりすれば体を縮めた自分を映すことになり、常に自信のない姿を意識に投影し続けることになります。また安定しない姿見もよくありません。)こうした安定感のある鏡が備え付けなのは嬉しいですね。

*ワンポイントアドバイス*
廊下の白いレンガ調クロスの壁に、コートフックが備え付けられています。このフックにはコートやバッグを重ねて掛けないようにしてください。目線をさえぎる障害物もエネルギーの流れを妨げる要因になります。このフックは写真のようにイミテーショングリーンをあしらったり、かっこいい帽子を飾ったりするのはいかがでしょうか。ギャラリーのように空間に楽しみをもたらす使い方が大変おすすめです。

※バグアマップとは?
★家の中のどこにどのような運気をサポートするエネルギーが流れているかを示すもの。東洋の風水の八卦盤にあたるもので、①道(キャリア)②自己成長③家族・健康④財・福⑤名誉(仕事)⑥愛・パートナーシップ⑦創造・子ども⑧旅・援助という8つの人生の側面を表しています。八卦は英語でBagua(バグア)と発音し、西洋の風水ではバグアマップと呼んでいます。