運気アップ風水コーディネート

欧米で人気のコンテンポラリー風水って何?

(フジワラユカ/コンテンポラリー風水コンサルタント)

中国で生まれ、4000年を超える長い歴史をもつ風水は、人生を豊かにする思想として世界中で親しまれてきました。風水はとても東洋的な思想に感じられるかもしれませんが、実は欧米でもポピュラーになっています。「西洋風水」「ヨーロピアン風水」「バグア風水」などと呼ばれるものがそれで、お部屋をセンスよく整える有効な手段として人気を得ています。「コンテンポラリー風水」もその一つ。コンテンポラリー風水は、カナダ人風水コンサルタントのMark Ainleyによって探求され、エネルギーの流れに注目しながらセンス良くその方らしい風水を実践していくもので、その効果の高さ、効果が現れる早さも大変注目されています。今回は、東洋の古典の風水と西洋の現代的な風水の違いについてお話していきます。

中国から始まった古典の風水と何が違うのか?

風水というと、方位に吉凶があるイメージが強いと思います。思想の根源は同じですが、「方位」を使うかどうかが大きな違いと言えます。以下の3つのポイントで違いを説明していきます。
 

  1. 方位の良し悪しは問わない
  2. 玄関をエネルギーの入り口として観ていく
  3. 少し難解な古典の風水に比べ、コンテンポラリー風水は実践しやすい

方位の良し悪しは問わない

古来の人の生活を想像してみると、地形や方位の影響を受けながら生活していたことがわかると思います。安全で快適な暮らしや、よりよい人生の流れを得るために、地形や方位の影響を知ることがとても重要だったはずです。その後、私たちの住環境は大きく変化しました。ビルが立ち並び、道路や鉄道、電線や電磁波に囲まれている中で、方位が私たちに作用する影響が少なくなってきています。そのようなことから、家の構造からエネルギーの流れを観ていくという合理的な考え方で風水を進化させてきたのが西洋の風水です。

玄関をエネルギーの入り口として観ていく

西洋の風水は、玄関からエネルギーが入ってくるというシンプルな考え方。玄関を起点に、バグア(東洋では八卦)と言われる羅盤の配置を当てはめて観ていきます。そして家の中のどのエリアにも人生を豊かにするサポートエネルギーがあることを伝えていきます。北東は鬼門だからダメ、といったこともなく、玄関から入ってきたエネルギーが障害物にぶつかることなく美しく流れ、とどまり、心地よい空間になるようチューニングしていきます。

少し難解な古典の風水に比べ、コンテンポラリー風水は実践しやすい

コンテンポラリー風水はわかりやすく、楽しく実践できるものです。古典の風水はより専門的で難解な印象があるせいか、ネガティブな情報を言われてしまえばそれに支配されてしまい、これさえやっておけば大丈夫と言われれば、ずっと変化しない部屋に身を置くことにも。できるだけ原理を理解し、自分なりに実践できるほうがよいのではないかと私は考えています。玄関をエネルギーの入り口として家全体にサポートエリアあることをお伝えするバグアマップの活用法はとてもシンプルで、変化も見出しやすいものです。

東洋の風水も西洋の風水も思想は同じ。自然の中に起源がある

最初に違いについてお話しましたが、風水の根本は同じです。風水は言葉通り、「風」と「水」の「流れ」を扱うもので、生きていくときに不可欠な自然のものをどのように自分の周りに取り入れていくかを示していきます。また、宇宙の万物の事象を表した「八卦」(西洋においてはバグア)や「陰陽・五行」、「氣(エネルギー)の流れ」などを観ていきます。「人生を豊かにする知恵」であることは洋の東西を問わず同じです。
 

  1. 人は自然の中にいるときに心地よさを感じる
  2. 自然界の美しい循環とバランスを家の中にもたらす
  3. 宇宙のすべての事象を人生の中で体験する

 

人間は自然の中にいるときに心地よさを感じる

私たちの住環境は直線的で硬い鉄筋コンクリートに囲まれてしまっていますが、それは自然界にはなかったもの。現代においては、より意識的に自然の要素を家の中に取り入れる必要があると言えます。大自然の中でゆっくりと深呼吸するときの気持ち良さを思い出しながら、毎日過ごす自宅の環境を整えていきましょう。

自然界の美しい循環とバランスを家の中にもたらす

「陰陽・五行」も風水の大事な思想です。「陰陽」は、相対する2つのものはお互いの存在により、お互いを引き立てていることを伝えています。また「五行」は、「木・火・土・金・水」という自然界の5つのエレメントが互いに助け合い、また抑制し合いながら、奇跡的な循環とバランスを作っていることを教えてくれるものです。こうした自然界の循環と調和は、私たちの人生にも美しい流れとハーモニーをもたらしてくれています。

八卦が描く宇宙のすべての事象を人生の中で体験する

バグアマップには、人生の中で体験すべき8つのテーマが描かれています。①キャリア、②自己成長、③家族と健康、④財福、⑤名誉、⑥愛、⑦子どもと創造性、⑧旅・援助、以上の8つのテーマを私たちは人生の中で体験し、豊かさを味わっていくように導いてくれています。これは「宇宙のすべての事象」として描かれている、八卦の8つのシンボルからきています。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は座学的なお話になりましたが、気軽に風水を取り入れていただくガイドになっていましたら幸いです。一つ深い原理を知ることで、家を整えていく意味合いも変わっていくかもしれません。風水を整えていくことで、空間の流れだけでなく、頭の中の流れや体の中の流れ、そして時空を超えたご縁といった流れにもアクセス可能になります。次回はその効果が生まれやすい理由についてお話したいと思います。

 

リバティーエステートでは、インテリアデザイナーが提案したリノベーション物件をご紹介しています。

売主物件なので仲介手数料無料、リノベーション費用込なのにリーズナブルな価格帯!
是非当社の掲載物件をご覧になってみてください!↓↓↓↓↓

リバティーエステート