暮らし風水

愛情がいつまでも途絶えない「家族写真」の飾り方


(フジワラユカ/コンテンポラリー風水コンサルタント)

一年のうち、記念写真はどのくらい撮影しますか?
この春、お子さんたちの卒業や入学などの晴れの日を迎えられた方や、お花見にお出かけになった方は、写真をたくさん撮られたのではないでしょうか。

最近はすっかり写真をプリントしなくなりましたよね。たくさん撮るけれどスマホに保存するだけで、お部屋に飾ることも少なくなっているのではないかと思います。
ですが、家族写真や大切な人との記念写真、飾り方一つでHappy を呼び込む風水術になるんです!

今日は家族関係、夫婦関係、パートナー関係によいエネルギーを呼び込むための「写真の飾り方」についてお話したいと思います。

家族写真や夫婦の写真は、できるだけ6ヵ月以内のものを飾る

大事なご家族の写真、ご夫婦の写真、あるいはパートナーとの写真は、できるだけ最新のものを飾るようにしてください。

春のイベントなどで記念写真をもう撮られたという方は、早速気にいった写真をプリントしてみてください。また、これから撮る予定のある方は、お部屋に飾ることを想定して撮影をしてみてください。撮った写真は綺麗にフォトフレームに入れ、リビングなど普段目にする場所に飾ってみることをおすすめします。ご夫婦の写真やパートナー同士の写真は寝室がおすすめです。

ここで重要なのは、お部屋の中の写真が「今」にフォーカスされていること。
家族関係も夫婦関係も常に変化していくものですから、新しい写真にテンポよく更新していくことが望ましいのです。

6ヶ月以内のものがベストですから、桜の季節と紅葉の季節、あるいはお正月、というように定期的に写真を最新のものに飾り変えてみるとよいと思います。けっこうあっという間に半年は過ぎていきますが、こまめに写真を入れ替えることは、家族関係や夫婦関係を大事にしているという気持ちを空間に表していることと同じ行為になります。

春に撮影しておくとよい写真
・お子さんの晴れの日(卒業・入学・進学・就職)の写真
・家族の集合写真
・ご夫婦/パートナー同士の写真
・親御さん(おじいさま・おばあさま)との写真
・自分の人生にとって大切な仲間との写真

お部屋に飾る事を想定すると、やっぱり笑顔の写真がいいですね。記念写真だからといって、形式的なものである必要はありません。「今」この時の喜びを味わって、パチリ!としてみてください。

「今の私たちが最高!」というメッセージをお部屋に放ちましょう

最新の写真に更新することがどうして大切なのかというと、古い写真には、「あの頃がよかった」という、ややネガティブなメッセージが放たれてしまうからなんです。
「え! そんなつもり全然ありませんでした!」という方も、新しい写真を飾ることで意識もお部屋も新しいエネルギーが流れてくることを実感できると思いますよ。

常に常に、「今が最高!」「今の私たちが最高!」というメッセージをお部屋に堂々と放ちましょう。こうすることで、ご自身にもご家族関係にもよい影響が生まれます。
そして、とくにお子さんにとっては大事な風水術になります。

お子さんの赤ちゃんの頃の写真は確かに可愛いけれど、今の写真を優先して
お子さんがいらっしゃるお宅では、たいてい赤ちゃんの頃の可愛い写真が飾られています。
それは決して悪い事ではありませんが、ぜひ最新のお子さんの写真も並べて飾ってみてください。

高校生の息子さんとご両親の3人家族のお宅の風水を拝見したときのことですが、お部屋には赤ちゃんの頃の写真だけでなく、小さい頃に手作りしたぬいぐるみなどが印象的に配置されていて、昔を愛おしむような空間になっていました。その「時が止まったみたい」なお宅では、実際に思春期の息子さんとの関係性に課題が生じていました。

こうしたお部屋では、意識する、しないに関わらず、「昔は可愛かった」「昔はよかった」というメッセージが発せられています。毎日息子さんがそうした景色を目にし、メッセージを感じていたらと想像すると、「今」に意識を向けることがいかに大事かがわかると思います。

日々目にするシンボルは、じんわりとボディブローのように効いてきてしまいます。
ですから、目に触れるものは常に「今」に焦点をあて、幸せで愛あるものにしていってほしいと思います。
そして、これはお子さんだけのお話ではありません。パートナーシップにも生かしていただきたいのです。

部屋に飾っているのは結婚式の写真だけということはありませんか?
家族写真は撮るけれど、長く連れ添われたご夫婦の写真は撮らないという方も案外多くいらっしゃいます。「ご夫婦で写真は撮らないのですか?」とお聞きすると、「夫婦では何年も撮ってないです〜。」と返ってくることもしばしばです(苦笑)。

また、結婚式の写真だけ飾っていらっしゃるお宅は結構多いですね。長く飾られているためフレームが汚れていたり、写真が色褪せてしまっていることも。

もしも、何年も飾りっぱなしになっている結婚式の写真がお部屋にあったら、きれいに拭いて、最新のお二人の写真を一緒に飾ってみてください。

結婚式の写真がダメなわけではないのですが、それだけだと「あの頃は幸せだったな〜。」
「あの頃は綺麗だったな〜。(スリムだったな〜、可愛かったなあ〜、カッコよかったなあ…)」とお互いに思ってしまう可能性が大です!

「あの頃は愛していたのに…」「昔はよかったなあ…」という気持ちと共鳴していかないためにも、新しいお二人の「今」の写真を並べて飾り、「あの頃も、今も幸せだね」という気分をお部屋に運びこみましょう。
それを目にするたび、「今」にフォーカスした幸せな気分や安心感というエネルギーが感じられると思いますよ。

写真の飾り方一つでも、家族関係やパートナー関係を常に良好にすることが可能です
またこの季節、遠方の親御さんにお会いになったりする場合は、記念写真をプリントして、
親御さんのご自宅に飾ってあげるのもとてもよいと思います。ご実家も一緒にアップデートするイメージで!

こうした風水のヒントを参考に、お部屋を人生の味方にしてみてくださいね。