インテリア術風水インテリア風水コーディネート

北欧やモダンテイストは陰陽バランスを整え氣を高める!

(フジワラユカ/コンテンポラリー風水コンサルタント)

皆さんのお宅のインテリアはどのようなテイストですか?
最近は北欧テイストやモダンテイストのインテリアが人気のようですね。IKEAなど北欧のインテリア店の登場の影響も大きいのではないかと思います。ともに共通するのは「シンプル」であること。余計なものを配したデザインが好まれているのではないかと思います。
暮らしの空間の雰囲気は、私たちの深い意識に日々作用していますので、機能的でありながらも美しさも兼ね備えていることは極めて大事なことです。今回はシンプルテイストを生かしながら、さらに豊かな流れを得ていただくための風水のアドバイスをお伝えしたいと思います。

シンプルすぎるお部屋は陰陽のバランスを欠く危険がある!?

家の空間に障害物やガラクタが散乱しているのは論外ですが、シンプルすぎることにも少し課題があります。シンプルが行き過ぎると「無機質」「殺風景」な空間となり、ワクワク感やリラックス感といった豊かさが味わいにくい、つまらない空間になってしまいます。

北欧のインテリアは、白を基調にぬくもりとクールさが同居しているテイストで素敵ですが、それは緯度の高い北欧では夜がとても長く、明るさが室内に必要であるという体感から来ているのではないかと思います。直線的なシンプルさは、身近に森など自然の要素を感じられる環境の中だからこそバランスがとれているのではないかと感じます。テイストを取り入れるときにも、今の住環境や私たちの意識にマッチしているかを観察しながら上手にバランスをとることは大切。空間と意識は常に相互作用していますので、以下のアドバイスを参考にしてみてくださいね。

シンプルテイストにプラス、陰陽バランスを整える4つの風水ヒント

風水は自然のバランスや美しい循環をヒントに住空間に好ましい流れを作っていきますが、現代社会は直線的で冷たく固い雰囲気に囲まれていますよね。空間にやさしさや柔軟さをもたらす、プラスアルファの豊かさを施してみて。それはきっと心や暮らしに豊かさをもたらしますよ。
 

  1. 直線が多い空間に曲線をプラス
  2. モノトーンにワンポイント鮮やかなアイテムをプラス
  3. 固く冷たい素材にやわらかく温かいものをプラス
  4. 新しいものに伝統的なものをプラス

それでは順にお話していきましょう。

直線が多い空間に曲線をプラス

直線的な壁や床に加え、家具も直線的なデザインのものを多く配置していくとどんなフィーリングがおきてくるでしょうか。直線はゴールにたどり着くにはもっとも早く合理的ですが、一方寄り道の楽しさや柔軟さを失ってしまいます。エネルギー的には「早い」エネルギーを生み出しますので、忙しさや余裕のなさが生まれます。また合理的な思考性に偏る傾向があるかもしれません。

「直線」とバランスをとるものは「曲線」です。自然界には直線はないので、植物やお花など自然界にあるものや、丸みのあるものや曲線のデザインのものをインテリアに取り入れてみてください。

モノトーンにワンポイント鮮やかなアイテムをプラス

白と黒でまとめられたインテリアはシックでモダン、とくに男性のお部屋のインテリアに好まれるテイストだと思います。モノトーンは「時空を超える」意味合いをもつ色であるため、直感が冴え、クリエイティビティにプラスに働く面もありますが、こちらもやりすぎはバランスを欠いてしまいます。

白と黒とグレーの世界は、五行では「金属」と「水」の要素のみの世界。自然界の循環をつくるためには、ワンポイントでよいので、不足している「火」や「土」や「木」の要素を加えてみてください。モノトーンに赤い色のアイテムはとても目に飛び込んできます。赤いオブジェ、赤い表紙の本なども候補になるかもしれません。キャンドルや間接照明なども「火」の要素になります。「土」は、ベージュやイエローのものを。ラグやクッションなどを加えてみると落ち着いた雰囲気に変化します。最後の「木」は観葉植物がなんといってもオススメです。そのほかこげ茶や赤茶色の木製の家具も「木」の要素。五行の要素が揃うことで、モダンテイストはそのままに豊かさがさらに高まりますよ。

固く冷たい素材にやわらかく温かいものをプラス

フローリングやタイルの床をそのまま生かしているお部屋では、全体的に固く冷たい雰囲気になりがちです。「固い」の対極にあるものは「柔らかい」。「冷たい」の対極は「温かい」もの。固く冷たい空間では、思考も頑なになります。柔軟で柔らかくやさしい雰囲気をプラスすることで、意識にも人生に流れにも豊かさをとりこみましょう。

フローリングにラグを敷く、窓に柔らかなドレープのカーテンをかける、ソファにクッションやひざ掛けなど。布製のものはやわらかく温かさをプラスしてくれます。また木や素焼きなど天然素朴も温かみを加えるインテリアになるでしょう。

新しいものに伝統的なものをプラス

新しいものに囲まれたインテリアは、清潔感や若さやスタイリッシュさを与えてくれます。「新しさ」の対極にあるものは「古さ」ですが、ここでは伝統的なもの、価値が受け継がれてきたものをイメージしてみてください。長く使い込まれた机や、細工がきれいな小ダンス、伝統的な技法で作られた生活用品などがそれにあたります。

新しいものがもつ良さの中に、何か一つか二つ、古き良き価値のあるものが存在することで、空間には時空を超えた奥行きが生まれていきます。より深みのある人生にもアクセスしやすくなるかもしれません。またスタイリッシュな空間の中にアンティークやビンテージのものが配置された空間は大変素敵です。センスを感じるお部屋になるのではないかと思います。

いかがでしたでしょうか。シンプルなお部屋を豊かにする4つの要素をヒントにお部屋のセンスアップ、風水アップを実践してみてください。
 

リバティーエステートでは、インテリアデザイナーが提案したリノベーション物件をご紹介しています。売主物件なので仲介手数料無料、リノベーション費用込なのにリーズナブルな価格帯!
是非当社の掲載物件をご覧になってみてください!↓↓↓↓↓

リバティーエステート