運気アップ

地に足をつけて人生を歩みたい人へ風水のヒント


(フジワラユカ/コンテンポラリー風水コンサルタント)

風水のご相談で「地に足をつけて自分の道を歩みたい」という声をよくいただきます。周りに流されているようで自分の人生を生きられない・・・、ただタスクをこなす毎日で疲弊している・・・、何をやっても定着するまで続かない・・・、など、皆様も思い当たる経験はありませんか。この一年で生活習慣も経済状況も劇的な変化がありましたから、堅実に生きている人であっても足元を救われそうな感覚があるかもしれません。そうした環境の変化の中でも、流れにうまく乗っている人はいます。今一度風水の原理に立ち返り、地に足をつけて歩むために力をかしてくれるエッセンスを一緒に取り入れていきましょう。

地に足がつかない…と感じている人のお部屋にみられる“あるある現象”

地に足がつかないと感じている人のお宅やオフィスの空間で、不思議ですが共通の課題をみることができます。それは、家の中心にあたる部分の床が足の踏み場がないほど散らかっている、あるいは、障害物になるようなものが多いという現象です。また、床に敷いたジョイントカーペットがずれてしまっているケースも複数拝見しました。これが自然界だとしたら、地面に亀裂が入りガタガタになるわけですから災害そのもの。家の中でもこれは災害級の事態が起きているということ。そんな環境の中に身を置いていれば、地に足がつかない感覚とともに生きているようなもの。すぐに対策を講じる必要があります。

家の中央付近に「大地のエネルギー」をもたらすと、地に足がつきやすくなる!

地に足をつけて歩むことをイメージするには、広い砂丘に立ち、大地を裸足で踏みしめることを想像してみてください。見晴らしのよい大地を一歩ずつ足裏で地面のエネルギーを感じながら進む。イメージできましたか?地に足をつける人生を支援するのは「土」のエネルギーです。ですから、とくに家の中央付近は見晴らしよく、地面には何もない状態にするのが理想です。水平方向にエネルギーが広がるような空間になるよう整えていきましょう。

地に足がつきやすくなる風水インテリア4つのヒント

実際にどんなアレンジが可能か、ご自宅で簡単に取り入れていただけるヒントを4つ紹介していきます。できるものから試してみてください。
 

  1. 家の中央付近にラグを敷くならベージュや黄色に
  2. 「土」のエレメントである土器やレンガをインテリアにプラス
  3. 不安定なもの、グラグラしたものをなくす
  4. 家の中央部分にある重たいもの、背の高いものを可能な範囲で移動

それでは順にお話していきましょう。

家の中央付近にラグを敷くならベージュや黄色に

間取りにもよりますが、家の中央付近が階段や水回りではなく、LDKやキッチン、居室の場合には、ベージュや黄色やカーキ系の四角いラグを敷くことで、ご自宅に「土」の要素をプラスすることが簡単にできます。廊下の場合も廊下用の細長いカーペットを敷くと、慌ただしい毎日に落ち着きをもたらす効果が生まれます。カーペットやラグはそのカラーの効果だけでなく、フローリングよりもエネルギーを穏やかに流す効果がありますので、忙しい人や流されやすいと感じる人におすすめです。人生の流れの質を変える作用を期待できます。

「土」のエレメントである土器やレンガをインテリアにプラス

床面にテラコッタを用いるのは非常にパワフルだと思います。でも床面だけでなくても大丈夫です。壁にレンガや珪藻土などを用いるなど、素焼きの鉢を置くだけでも「土」の要素がプラスされ、どっしりとした安定感をもたらすことが可能に。大地をモチーフにした大きめのアートを家の中心に飾るのも効果的です。日々意識に作用するよいシンボルになると思います。

不安定なもの、グラグラしたものをなくす

少しの揺れで落ちてしまうものや、傾くものがお部屋にありませんか。そうした不安定なものは不安定な人生の流れと共鳴していきますので要注意です。簡易に立てかけているものはどのお宅にもあるものです。例えば玄関のシューズボックスの上に立てかけた鏡やアートがあったら、しっかり固定してみてください。しょっちゅう雪崩を起こす書類の山も同様です。しっかり書棚に入れるか不要なものは処分しましょう。不安定なもの、グラグラしたもの一つひとつが、不安定な自分の人生の一部だと思って丁寧に対応していくことがポイントです。

家の中央部分にある重たいもの、背の高いものを可能な範囲で移動

家の中央は見晴らしよく保ちたいので、重たいものや背の高いもので移動できるものがあれば別の場所に移してみてください。また、このエリアに収納がある場合は、ぎゅうぎゅうに収納せず見晴らしがよい状態にしておきましょう。階段がある場合は障害物を置かないようにしておいてください。冬場には居室のドアにフックをかけてコートやバッグをたくさんかけてしまうお宅もありますが、これも視界を遮る障害物になっていますので好ましくありません。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
地に足がつく人生をサポートしてくれる「土」のエネルギーについてお伝えしました。「土」のエネルギーが強すぎてしまうと、喉が乾くようなお部屋になっていくので、その時は「水」や「木」の要素をプラスしてお部屋にフレッシュな潤いをプラスするとさらに室内の氣が高まり、心地よさを得られるだけでなく人生の流れにも作用していきます。これから新しい生活、人生設計に踏み出される人にもお部屋を整えるヒントにしていただけたら嬉しいです。
 

リバティーエステートでは、インテリアデザイナーが提案したリノベーション物件をご紹介しています。売主物件なので仲介手数料無料、リノベーション費用込なのにリーズナブルな価格帯!
是非当社の掲載物件をご覧になってみてください!↓↓↓↓↓

リバティーエステート