インテリア術運気アップ

風水コラム・時間と風水| カレンダーに関する意外な風水インテリア5か条


(フジワラユカ/コンテンポラリー風水コンサルタント)

意識せずにお部屋の壁に吊るしているかもしれないカレンダーですが、その配置の仕方によってはプラスにもマイナスにも作用しいていきます。カレンダーの主な役割は、日にちや予定を確認することですから、その機能をしっかり活かせる場所を選んで配置することが第一です。この方位がいい、この絵柄のカレンダーがよい、といった情報に左右される前に、必要な場所なのかどうかを確認してみましょう。というのも、日本人はカレンダーをついつい飾ってしまう癖があるようです。年末のご挨拶で配られる習慣があるからかもしれませんが、欧米の人からすると非常に奇妙に映るそうです。今回は「そのカレンダーは本当に必要?」と問いかけながら、意外に知られていないカレンダーに関する風水5か条を一緒にみていきましょう。

その1:カレンダーは1つの空間に2つ以上は置かない

カレンダーはあるだけ飾る!なんてことは絶対にしないでください。どんなにデザインが違っていても役割は同じです。1つの空間にいくつもカレンダーがあれば、常に予定を気にする意識が働いてしまいます。これは住む人のエネルギーを奪う流れを生みます。たくさんのカレンダーが吊り下げられた室内は、美しいとは言えませんし、ちぐはぐなインテリアになってしまいます。カレンダーはお部屋に1つあれば十分。なくてもよいくらいです。また、そのカレンダーがめくり忘れていては意味を成しません。時計と同様に、時を刻むものはすべて「今」にぴたりとフォーカスされているようにしましょう。そうすることで人生の流れが正常化し、ちぐはぐな感覚が解消されていきます。

その2:トイレにカレンダーは飾らない

カレンダーをトイレに飾ることは、2つの理由でおすすめできません。1つは、トイレはお掃除をしていたとしても不浄なエネルギーが立ち上る場所であるため、不浄なものを吸い取るカレンダーはマイナスの作用の方が大きいということ。何ページもあるカレンダーが1年間は放置されたままになるわけですから、滞りを生みやすく、トイレの浄化には不向きと言えます。トイレに本や新聞をおくことも同様によくありません。
2つ目の理由は、トイレには個人的なものを置かない、飾らないというのが風水の鉄則だからです。自分や家族の写真、子どもの作品もNGですが、個人の予定が書き込まれたカレンダーも同様。不浄なものを浴びてしまうので、住む人の運気を下げてしまいよくありません。カレンダーがトイレにあったら外してみましょう。その空間がさみしい感覚があれば、フレームに入った小さなアートなどを飾ってみるとよいと思います。植物のモチーフはトイレには万能です。

その3:美しいカレンダーを機能的な場所に丁寧に飾るのは○

まずはカレンダーをよく見る場所はどこか考えてみましょう。キッチンや書斎周りは実用的であり機能的かもしれません。玄関やリビングはさほど必要ではないかもしれません。カレンダーを飾るよりはしっかりとした美しいアートを飾る方が風水は整うでしょう。カレンダーを飾る場合、曲がったり反り返ったりしないように丁寧に飾ることも重要です。空間のモノのあしらい方によって流れてくる事象の豊かさも変わっていきます。書斎であれば、紙のカレンダーを画鋲で壁にとめるよりも、木製や金属製のカレンダーをオブジェのように飾る方がしっくりくるかもしれません。美しさと機能性を考え空間をまとめると品格の高いインテリアに格上げされ、起きてくる運気アップも期待できます。

その4:日めくりカレンダーは運気上昇のパワーツールに!

意外と知られていませんが、日めくりカレンダーは空間の風水を高めるパワーツールになり得ます!卓上のカレンダーのようなものでよいので、毎日美しい写真やアートが現れるタイプのものや、心にしみる言葉がでてくる日めくりカレンダーを選んでみるのもよいでしょう。めくりながら励まされたり、心が整ったり、良い気分になるものが候補になります。なぜ良いかというと「毎日めくる」から。毎日めくる行為は空間の循環を生みますし、日々新しく心地よいシンボルに出会えるというのは理にかなった風水行動になります。私自身も、浴室とキッチンにお気に入りの日めくりカレンダーを配置していますが、毎日リセットできる日めくりカレンダーの恩恵が小さくないことを実感しています。

その5:風水カレンダーを飾るより、お部屋にあったアートを美しく飾るほうが運気上昇にプラス!

パワフルなシンボルを集めた「風水カレンダー」を飾ってみるとなんとなく幸運になれそうな気分になるかもしれませんが、盲信的に頼るのはおすすめではありません。よいシンボルを用いるならばカレンダーである必要はないと思います。カレンダーは人生において必要最小限でよいアイテム。あなたの好みやフィーリングにあった美しい家具、照明、クッションやカーテンなどのインテリアを配置するほうが空間のエネルギーは豊かに流れます。その上で、心ときめくアートがあれば丁寧に印象的に飾るとよいでそう。そしていつでも「やりすぎ」は禁物です。美しくバランスがとれているかを確認してみてくださいね。

(風水コンサルタント フジワラユカ)