デザイン暮らし

おしゃれな部屋にしよう! 壁を飾る5つのアイデア

おしゃれな部屋にしよう! 壁を飾る5つのアイデア

部屋をすっきりと見せるために、目線より高さの低い家具を選んで置いているという方は多いのではないでしょうか。
圧迫感がなくて広々とするけど、なんとなく壁がのっぺりとして物足りない・・・・・・。なんて感じていませんか?

シンプルな壁も、ちょっとした工夫でグッとおしゃれな印象になります。
ここでは、壁をおしゃれにするためのアイデアをご紹介します。

(1)ウォールステッカーを活用する

貼ってはがせるウォールステッカーは、壁の印象をがらりと変えられる便利なアイテムです。
植物や動物をモチーフにしたもの、文字が入ったものなど、さまざまな大きさやデザインがあります。

色合いもカラフルなものからシックなものまでいろいろあるので、部屋のテイストに合わせて選びましょう。

(2)ポスターやファブリックパネルを飾る

ポスターは存在感があって、部屋の中で視線を集める良いアクセントになります。
お気に入りのアートや名言ポスターなど、作りたい部屋の雰囲気に合わせて選びましょう。
ポスターはフレームに入れれば、床や棚の上に置いて立てかけるだけでも飾れるのがうれしいところ。
好みの生地をパネルにして壁に飾る「ファブリックパネル」もおすすめ。

特に北欧系のインテリアによく似合います。

(3)飾り棚を作る

壁に小さな飾り棚を設置して、お気に入りの雑貨や植物、書籍などをディスプレイするのも素敵です。
部屋がおしゃれな雰囲気になりますし、こまごまとしたものを見せながら収納することができて一石二鳥!飾るものの色合いや配置のバランスなどを工夫して、飾り棚全体で世界観を作ることを意識しましょう。

(4)自転車を飾る

アウトドア派におすすめなのが、壁に自転車を掛けてディスプレイするアイデア。

お気に入りの自転車を飾れば、お部屋の雰囲気づくりに一役買ってくれるのはもちろん、盗難から自転車を守ることにもつながります。
今は自転車用の壁掛けフックやスタンドも、さまざまなタイプのものが市販されています。
設置方法やデザインなど、お部屋に合わせて選ぶと良いでしょう。

(5)お皿やプレートを飾る

お皿やプレートを飾る

お店などでよく見かける、絵皿を壁に飾るディスプレイも意外と簡単にできます。
「プレートハンガー」「ディッシュハンガー」などと呼ばれるディスプレイ専用のアイテムをお皿につけて壁のフックに掛けるだけ。
お手頃価格なので、たくさん飾っても費用がかかりすぎないのもうれしいですね。

カラフルでポップな雰囲気にしたり、色合いやデザインを合わせて統一感を出したり、お皿の選び方でいろいろな雰囲気を楽しめます。

まとめ

壁をおしゃれに飾るアイデアを5つご紹介しました。やってみたいアイデアはあったでしょうか。
いろいろなインテリア写真も参考にして、自分らしい素敵な壁ディスプレイを作ってみてくださいね。