くらしの風水中古マンション運気アップ

健康と若さを日々のキッチンから受け取る!2つの風水のヒント


(フジワラユカ/コンテンポラリー風水コンサルタント)

風水での「キッチン」というと、「西陽の入るキッチンは散財する」とか「玄関すぐのキッチンは運気が下がる」など、これはだめという情報のほうが多いように思いますが、西洋風水の流れをうけたコンテンポラリー風水では、家相がよくないから全てダメとは考えません。それぞれのお宅の条件や個性の中でよりよい選択肢をどんどん見つけ、よい流れを作っていきます。

キッチンという場所は栄養を生み出す場所ですよね。その機能をしっかり捉えた上で、どのような空間であれば「食べる」という日常の行為とともに健康的で若々しいエネルギーを受け取ることができるのかを深めていきましょう。

キッチンを整える風水ポイント

 

  1. 機能的なキッチンは総じて掃除がしやすい
  2. 食品を直置きしない。食品とそうでないものはしっかり分けて収納
  3. ゴミは蓋つきのものにし、レジ袋をぶら下げる習慣は卒業する

キッチンの風水を整えるためには、丁寧にお掃除をすることに加え、キッチンをしっかり使いこなすことが重要です。ピカピカでも使われていないキッチンは氣が落ちてしまいます。毎日煮炊きをし、食材を美味しく頂き、片付けをするという日常的な営みは、新鮮で豊かなエネルギーを空間に生み出していきます。きちんと掃除し、日々料理をするために導線やモノの配置を使いやすく見直して、キッチンを日々快適に活用していきましょう。

1.機能的なキッチンは総じて掃除がしやすい

キッチンスペースの動線を邪魔する障害物や、冷蔵庫や食器棚を使いづらくさせているものがあれば取り除きましょう。余計なものがあると掃除がしづらくなるため、キッチンの機能不全の原因になっていきます。しばらく使っていないキッチンウエアや食器、消費期限の切れたものは整理をし、掃除がしやすい状態にします。冷蔵庫内の不要な物は処分し、拭き掃除をして再び入れ直してみると、メンテナンスしやすい機能的な状態にリセットすることができます。美しく整ったキッチンや冷蔵庫内の状態は、健康や若さや美しさに作用していくことでしょう。

2.食品を直置きしない。食品とそうでないものはしっかり分けて収納

足元エリアには、不浄なエネルギーがたまります。食品は床に直置きしないように棚や引き出しに保管してください。また、洗剤などキッチンで使用する食品以外の物が食品と同居しないように分けて収納しましょう。口にするものが不浄なエネルギーを吸い込まないようにするためです。

3.ゴミは蓋つきのものにし、レジ袋をぶら下げる習慣は卒業する

レジ袋を生ゴミ入れとして簡易的に使用していませんか?S字フックなのでいくつも袋をぶら下げている人はとくに要注意です。便利かもしれませんが、口を開いた袋から不浄なエネルギーが立ち上ってしまうため、よくありません。蓋付きのゴミ箱を置いて見てください。

キッチンをヘルシーで若々しいエネルギーに変える風水アレンジ

キッチンを綺麗にするだけでなく、意識的にキッチンにエネルギーが充電されるような仕組み作りをしてみてはいかがでしょうか?

このような風水アレンジがあります。

  1. 健康と繁栄のシンボル「果物皿」を置く
  2. 元気な色合いのキッチンウエア、花柄やボタニカル柄の布巾やエプロンも効果的
  3. 栄養を育むパワーとなる「火」の力を空間に1分間チャージする

それでは詳しくご説明していきましょう

1.健康と繁栄のシンボル「果物皿」を置く

フルーツの盛り合わせは、古代の壁画にも描かれている吉祥シンボルです。静物画にも多く描かれていますよね。りんご、オレンジ、バナナなど、日常的に手に入る果物でよいので、きれいな器に乗せてキッチンカウンターやダイニングテーブルに置いてみて。フレッシュでパワフルなエネルギーが空間に漂うことを体感できると思います。実際の果物でなくても、フルーツをモチーフにした絵や写真などのアートも、キッチンの壁を彩るのもおすすめです。

2.元気な色合いのキッチンウエア、花柄やボタニカル柄の布巾やエプロンも効果的

若さや元気を表す色合いをキッチンに取り入れてみましょう。青々とした野菜や熟したトマトのような色合い、ビタミンカラーなど、ところどころに元気な色合いを配置すると、キッチンが明るく若々しく変化します。自然物である花や植物の柄をキッチンにあしらうのも大変おすすめです。

3.栄養を育むパワーとなる「火」の力を空間に1分間チャージする

自然の5要素の一つ、「火」のパワーは絶大です。キッチンがガスコンロの場合は、すべてのバーナーの火をつけて1分間じっと眺めてみてください。IHの人はキャンドルでよいので火を灯してみてください。これは手品みたいで少し不思議に感じられるかもしれませんが、空間の質を瞬時に変えることにも役立ちます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。古くてもきれいに使っているキッチンは美しいエネルギーを発しています。実用性のある配置は、栄養を育むことが決して困難ではないことを示しています。健康や若さを目指すなら、「実用性」と「美しさ」の両面を意識すること。ご参考になりましたら幸いです。

リバティーエステートでは、インテリアデザイナーが提案したリノベーション物件をご紹介しています。

売主物件なので仲介手数料無料、リノベーション費用込なのにリーズナブルな価格帯!
是非当社の掲載物件をご覧になってみてください!↓↓↓↓↓

リバティーエステート