中古マンション

お子さんの自立とクリエイティブな能力を高める風水術


(記事:フジワラユカ/コンテンポラリー風水コンサルタント)

今回ご紹介するのは、わくわくするような日常を過ごしていただくための風水術。お子さんのいらっしゃる人もそうでない人も、すべての人に受け取ってほしいエネルギーのお話です。それは創造性や自由な表現をサポートするエネルギー。
風水で示されている8つの人生のテーマの中には、「創造性と子ども」というテーマがあり、自分らしい表現や創造性をサポートする方法を教えてくれています。その場所の風水を整えることで、お子さんがいらっしゃる場合は、自立と成長のサポートとして作用し、これからお子さんを望む人にとっては子宝運としても作用していきます。

もしも、あなたの家の「創造性と子ども」にあたる空間が散らかっていたら、お子さんとのコミュニケーションに課題を感じたり、言いたいことがうまく言えない、アイデアがわかない、創造性に陰りを感じる…、といったことが起きているかもしれません。またこの空間が散らかっていなかったとしても使われていない場合、お子さんとの関係性が冷めたものになっていたり、創造性や表現に制限を感じているかもしれません。

感動やアイデア、楽しさと関係する風水の空間はここにある!

西洋風水の流れをくむコンテンポラリー風水では、方位や地形ではなく、玄関を起点にしてエネルギーが流れていくという考え方をとります。そして「創造性と子ども」というテーマについてサポートをもたらす空間が皆さんのお宅にも存在しています。その場所は、玄関に入り、ドアを背にして家全体を見渡したとき、右手中央付近です。

その場所は、リビングだったり、キッチンだったり、子ども部屋だったり、浴室だったりするかもしれません。多くの場合はいくつかの機能にまたがってこの空間が存在していると思います。まずはその場所に「創造性と子ども」の運気をサポートするエネルギーが流れていることに意識を向けてみましょう。

西洋風水では家の中のどこにどのテーマをサポートするエリアがあるかを「バグアマップ」というもので示していますが、より厳密にこのバグアマップをお宅に当てはめたいときは、あなたの家を均等に9つのセクションに分割し、前後に3等分、左右に3等分します。「創造性と子ども」のエリアは玄関から家の中を見渡したとき、右手中央付近。それぞれの居室ごとにみる場合は、入り口ドアを起点に右手中央付近になります。

なんだかワクワクする!愉しくて集中してしまう!そんな空間に

この空間は、傑作と関係しています。芸術性や趣味の分野をお持ちでしたら、その才能や愉しさが増幅していくかもしれません。成長期のお子さんにとっては、のびやかに自由に表現すること、自分の個性を磨いていくことなどを含めた自立の形成に寄与してくれると思います。保守的になりすぎず「自由にのびのび!」というフィーリングでこの空間を整えてみてください。

「創造性と子ども」に関連する空間の風水を整えるとこのような流れが生まれる!
・より創造的な表現ができるようになる
・人生に愉しみが増える
・子どもの成長・自立が促される
・子どもとの関係性がよくなる
・子どもに恵まれる

この場所を正しく整えることで、日常を愉しむ感覚や、クリエイティブな発想を思いつく頻度が高まるのではないかと思います。日常を期待感や愉しみに変えられる感性は、人生の質を大いに高めてくれることでしょう。

お子さんの自立や住む人の創造性を高めるためにこんな空間のアレンジを!

このエリアを担っているのは「金(金属)」のエネルギー。土の中で時間をかけて形成される金属はまさしく自然の傑作ですよね。お子さんも私たちの才能もまさに傑作です。
傑作を生み出すこの空間には、お部屋の動線を邪魔するもの、壊れたもの、汚れたものは取り除き、まずは綺麗に整えるように心がけてください。その上で以下のような色や装飾をヒントに効果的なアレンジをしてみてください。

・白、グレー、メタリックカラー
・丸いもの、楕円形、球体のもの
・金属製のもの、陶磁器
・好きな画家のアート
・楽器、絵や工作の道具
・お子さんの写真(お子さんがいる場合、最近の写真を飾ります)
・お子さんのおもちゃや遊び道具、趣味に関係するもの

上記にあてはまったとしても、プレッシャーに感じるものは配置しないでくださいね。自由な創造性や表現力はワクワクの中でこそ増幅していきますから。また、やりすぎは禁物です。この中で何か一つ、空間を印象的にアレンジしてみてください。

大人こそ愉しくリラックスできる空間が必要

今は大人も忙しく、子どもたちも塾や習い事で忙しい状況があると思います。家にいる時間も「何か創造しなくては…、練習しなくては…」と追い立てられてしまっては本末転倒です。風水が支援するエネルギーの根本は「自分らしい表現」「個性」です。この空間はぜひとも遊び心とかユーモアを大事にして、少しゆるみながら整えてみてください。そうしたゆらぎの中から面白いことや愉しみなことが総じて生まれていきます。

DIYでホワイトボードや黒板のような壁紙をあしらい、毎日絵やメッセージを書いてみたりするのもいいですね。私は一時期スティーブ・ジョブズ氏の名言” Stay Hungry, Stay Foolish”という言葉を壁に飾っていました。今にぴったりな遊び心がきっと頭や心を柔らかくしてくれると思いますよ。