インテリア術風水インテリア

インテリア風水術「家の中にフレッシュさを取り入れる方法」

くらし, 風水, 風水インテリア, 風水コラム


(記事:フジワラユカ/コンテンポラリー風水コンサルタント)

Stay Homeがしばらく続く中で、家の中の片付けをして、不要なものを手放す人が増えているようですね。なかなか出口の見えない状況の中で、変化を創り出すことはいずれにしても好ましいことです。そして、この停滞したムードだからこそ、風水がもたらす恩恵をみなさんのお宅にも取り入れてほしいと思っています。それは「自然」を取り入れるということ。自然のもつ生き生きとしたエネルギー、フレッシュなエッセンスを家の中に生み出すには、どんな方法があるでしょうか。

家の中の鮮度を高めるフレッシュなシンボルとはどのようなものか?

冷蔵庫の中の野菜や食品の鮮度は常に気になる私たちですが、暮らしているお部屋の空間の鮮度についてはあまり考えたことがないかもしれません。
冷蔵庫の扉を開けるときを思い出してみてください。豊かさや元気をもらえるときもあれば、しなびた野菜や賞味期限切れの瓶、あるいは何も入っていないという状況に、意気消沈することもありますよね。空間の状況は私たちの意識に大きく影響をもたらしています。
あらためてあなたの家の中の鮮度はどうでしょうか。室内にフレッシュさを与えてくれているもの、そうでないものについて整理してみましょう。

生花・観葉植物・フルーツは新鮮なエネルギーを常に運ぶ!一輪ざしの習慣
一番に思いつくものがこれらだと思います。花には寿命があり、植物も手入れをしなければ枯れてしまいます。またフルーツにも鮮度がありますよね。美しい草花や果物からは輝いた生命エネルギーが放たれています。空間にあることで私たちは元気や若さや美しさをいただいているのです。植物は枯れてしまうからと敬遠されている方は、ぜひ小さな花瓶を用意して、一輪挿しを毎週飾るようにしてみてください。コストをかけず常にお部屋にフレッシュなエネルギーを運ぶことが可能になりますよ。

自然モチーフのアート、花柄やボタニカル柄のインテリア、イミテーショングリーンも◎
家の中に自然のエッセンスを取り入れることができるのは、リアルな自然物だけはありません。たとえば、大自然のポスターや露天風呂の広告などをみて心が解放されることがあるように、自然の写真や絵画などもフレッシュさを空間に生み出すシンボルになります。また、カーテンやクッションや寝具などに花柄やボタニカル柄や果物柄を用いることも◎。
よく質問をいただくのは、ブリザーブドフラワーやイミテーショングリーン(フェイクグリーン)についてです。これらは見た目が本物に近いようならサポートになります。浴室やトイレなど日当たりがよくない場所にフレッシュさを取り入れるときに役立ちます。また、オーディオやパソコンなどがある空間の場合、水が溢れると困るので植物は敬遠しがちかもしれません。イミテーショングリーンであればその心配なく、フレッシュさを空間に加えることが可能です(ただし静電気が多い空間はほこりがつきやすいのでお掃除はこまめに)。

明るく鮮やかなグリーンやビタミンカラーが効果的
緑色といってもいろいろなトーンがありますよね。緑色にも「陰」が強いものもあれば「陽」が強いものもあります。元気をもらうには太陽の光をあびた明るい色味のほうがおすすめです。ランプのシェードやカーテンに暗いトーン、あるいは、くすんだトーンの緑色をもってくると、顔色が悪く見えてしまい、気分もトーンダウンしてしまうことも。反面、ビタミンカラーと呼ばれるフレッシュなグリーンやオレンジ、イエローやピンクなどはワンポイント活用すると空間に元気が運ばれてきます。若さをもたらすことにもつながりますよ。

音や香りも、新鮮さをもたらす重要な要素

ドアを開けると心地よい音や香りが漂ってくる…、そんなお部屋も素晴らしいです。お掃除をして換気が行き届いているお宅であれば言うことはありません。その上で、風鈴の音や美しい音楽、アロマの香りなどをプラスするとお部屋のエネルギーをさらに高め新鮮に保つサポートになります。良い音楽を流していると、植物がスピーカーの方向に伸びていくと言う話もありますよね。窓をあければ小鳥のさえずりが自然に聞こえてくるお宅であればよいですが、都会のお宅では屋外の騒音もあるかもしれませんので、窓を閉めたときの室内の音や香りで好ましいゆらぎを作ることも効果的です。

食品のボトル、シャンプーやサプリメントの美しいボトルなども活用次第
漬物や果実酒やジャムなど、日常の食卓を豊かにする食材の瓶やコンテナが並んだ空間は、プラスのエネルギーを運んでくれます。同様にきれいなシャンプーや化粧品のボトルや香水瓶などが美しく並んだ風景もしかり。ポイントは、日々使われていて、綺麗な状態であること。意外に思われるかもしれませんが、サプリメントのカラフルなボトルもプラスに働く要素になり得ます。もちろん、処方された薬が散乱されていたり、薬漬けのような印象の空間がよいわけではありませんので、その空間があなたのエネルギーを高めているか低めているかは、ご自身のフィーリングを確認してみてください。

若さや健康のために不向きなインテリアって何?

フレッシュなインテリアについてはもうわかった!という方に、反対のシンボルのお話もしておきたいと思います。というのもここが盲点になりやすいからです。

ドライフラワー・色あせたプリザーブドフラワー・枝のリースは枯れたエネルギーを運ぶ
枯れた印象のものは自然素材、自然のモチーフであってもおすすめではありません。「かつては美しいものだった」というエネルギーを発してしまい、過去への執着を生むことも。かつて新鮮だったものでも、枯れたもの、色あせたものからは健康的なエネルギーを受け取ることはできません。イミテーションのグリーンは比較的長持ちするものもありますが、ホコリや汚れがついていればフレッシュではありませんので、小まめにあらったり水拭きしたりするようにしてみるとよいでしょう。

古い写真もマイナスになっていることも。新しい写真を更新して飾りましょう
家族の写真やお子さんの絵や作品なども時間がたつと新鮮とはかけ離れたものになってしまいます。置きっ放しで放置されていれば、ほこりもたまりますし、あまり目をかけないものになっていってしまいます。そうした空間は時がとまり、滞りを生んでしまいます。厄介なのは、個人的な写真や作品は、「あの頃がよかった」というメッセージを放ってしまうので、今の関係性にもマイナスの影響を及ぼすことも。どうしても昔のご家族の写真や作品を飾りたい場合は、最新のものとセットにして飾ることをおすすめします。
枯れた印象のもの、色あせたものがあったら思い切って手放し、フレッシュなアイテムに差し替えてみてください。部屋の中にあるフレッシュなものから発するエネルギーは本当に格別。生き生きした人生をサポートしてくれますよ。