季節の風水運気アップ風水インテリア

梅雨のシーズンに運気アップ!「部屋も自分も停滞しがちな梅雨の時期、運気アップはどうしたらよい?」

風水インテリア

(フジワラユカ/コンテンポラリー風水コンサルタント)

梅雨のシーズンがやってきましたね。今年の梅雨は例年より暑く、雨や曇りの日も多いのではないかという予測もあるようです。スカっとした快晴の日は、太陽の光が部屋に差し込み、窓をあけて家全体に風をとり入れたくなるものですが、梅雨どきにはお部屋の空気の循環も滞り、気分も落ち込みやすくなります。

新型コロナの不安を抱えながらの梅雨到来ですから、お部屋のエネルギーがさらにダウンしないよう、以下にお伝えする風水アップのヒントを参考になさってみてください

すみずみまで風が流れる家は、湿気(陰の気)の滞りが少なく快適!

ジメジメした空間には、悪い気がたまります。家のコーナー、物置やクローゼットなど、モノが集まる場所は湿気がたまりやすい場所。陰の気を放つ空間に占有されてしまうと、意識にも暗い影を投げかけていきます。それなら乾燥していればいいの?と思うかもしれませんが、そうではありません。もっとも私たちを快適に、晴れやかにしてくれるのは、適度に潤いを含んだ心地よい空気が循環する環境です。
水も空気も美しい流れのある環境になるよう調整するのが風水です。梅雨を避けられない日本において、常によりよいエネルギー空間で生活するためには、湿気を逃がす知恵や工夫がとても大切になります。

家具は少し離して配置し、空気の通り道を作る

大きな家具の配置を一工夫することで、湿気を逃がすことが可能です。それは、家具を壁につけて配置しないということ。家具と壁との間に5センチ以上隙間をつくることで、空気の通り道ができ、湿気が滞ることを防ぐことができます。

隙間があると、埃がたまるのが気になるかもしれませんが、それゆえお掃除することが習慣になり、常に清潔に保つことができます。この方法により、タンスや棚に収納されているものも湿気から守ることになるでしょう。 

「通気性」「吸放湿性」のある壁紙を活用して空間を華やか&さわやかに演出

湿気対策として壁紙を活用するのもおすすめです。最近は通気性や吸放湿性に優れた壁紙も手に入りやすくなりました。クローゼットの内部や居室の壁の一面だけ壁紙を貼るとしたらDIYも可能かもしれません。せっかくなので白い壁とコントラストのでる華やかな色や柄を選んでみてはいかがでしょうか。そのとき、「水」を表す色(青や黒)は避けたほうが賢明です。青や黒という「水」を表す色が多すぎると、感情の起伏が大きくなりやすくメンタルに影響しがちだからです。 

押入れ・クローゼットは余裕をもたせると、意識の停滞にも効果あり

ぎゅうぎゅうに収納された押入れやクローゼットも通気性が悪く、滞りが生じています。夏物と冬物を入れ替える際には、中の物をいったんすべて外に出してみましょう。光があたる別の部屋に並べてみると、もう役割を終えたものがよりわかりやすくなりますよ。この「すべて出して、入れ直す」という行動は、空間の滞りに即効力があります。収納する空間には、少し余裕があるくらいがおすすめ。スペースがあればこそ、新しいご縁やチャンスが入ってくることができます。

また、深層心理においてクローゼットは「自己尊重」が見える場所と言われています。整ったクローゼットからは「私は大丈夫!」「今の私が好き」という肯定的なメッセージを常にうけとることができます。意識の停滞を防ぐためにも、クローゼットの整理整頓はおすすめの風水術です。

梅雨どきに実践したい、運気を高める風水術

①水滴は残さない!を徹底する

淀んだ水は空間の気を乱しますので、浴室から出るとき、キッチンでの洗い物を終えたときなど、水滴が残らないようにしましょう。同時に、水が出入りする場所、お風呂の栓や洗濯機の蓋、トイレの蓋も閉じるようにします。これは運気を下げないようにするために大切な風水行動になります。

②エアコン、通気口のフィルターの汚れを落としておく

エアコンや空気清浄機など文明の利器を活用して風の流れをつくることも風水UPに有効です。空気中にやさしい揺らぎをおこす風は、空間にエネルギーを与えてくれます。また、風は財運を高めるシンボルでもあります。エアコンや天井などにある通気口は汚れや埃がたまりやすくカビの原因にもなりますので、今のうちにフィルターのお掃除をしておきましょう。

「土」のカラー(ベージュ・イエロー)でバランスをとる

梅雨どきのインテリアとしておすすめのカラーは、ベージュやイエロー、カーキ系です。「水」を吸い取る「土」のカラーを用いてバランスをとることができます。レモンイエローなどはフレッシュな明るいエネルギーを放つので、お部屋に元気をもたらしてくれるのではないでしょうか。トイレや浴室のタオルをイエロー系に変えてみるのもおすすめです。

 ④あじさいの花を愉しむ

梅雨の季節の風物詩、あじさいの花は、和風のお宅にも洋風のお宅にもマッチし、毎年お花を楽しめます。土の酸度によって青紫色か赤紫色の花を咲かせますが、紫色は「財」の運気を高めるシンボルカラーでもあります。雨つゆに濡れたあじさいもまた美しく、そうした空間や生活時間を愉しむという意識の在り方は、よい流れを呼び込む一手になるのではないかと思います。

いかがでしたでしょうか。この季節に特化していろいろな側面から運気アップの行動についてお伝えしてみました。梅雨どきも滞りなく快適に。ご参考になれば嬉しいです。