• 2023.8.29
  • キッチンをおしゃれで使いやすくリノベーションするには?ポイントや注意点を解説 はコメントを受け付けていません

キッチンをおしゃれで使いやすくリノベーションするには?ポイントや注意点を解説

「キッチンをオシャレにイノベーションするポイントを知りたい」
「おしゃれな収納にするにはどうすればいい」

キッチンをリノベーションするときに、そのようなお悩みをお持ちではないでしょうか。

そこで、この記事ではキッチンをおしゃれにリノベーションするポイントや、注意点を解説します。大きな費用がかかるリノベーションだからこそ、失敗しないために、ぜひ最後までお読みください。

キッチンをおしゃれにリノベーションするポイント

キッチンをおしゃれにイノベーションするために、以下の3つのポイントを押さえましょう。

・キッチン本体にこだわる
・内装のコーディネートをまとめる
・目隠しできるアイテムを使う

それぞれのポイントを詳しく解説します。

キッチン本体にこだわる

シンクや天板の素材にこだわったキッチン本体をを探しましょう。せっかくおしゃれなデザインのキッチン本体を購入しても、掃除しにくいと汚れが目立ってしまいます。

シンクや天板の素材は、メンテナンスしやすいステンレスや人工大理石が定番です。また、高温のフライパンを置いても、変質・変色しにくいセラミック素材の天板も人気があります。

内装のコーディネートをまとめる

キッチンの内装のコーディネートをまとめると、一体感が出ておしゃれになるでしょう。キッチン周りの壁紙は、白か同系色でまとめると統一感があります。白だと汚れが気になるかとは思いますが、台所に適した汚れが強いクロスも販売されています。

床は、リビングやダイニングと統一感があると、お部屋のコーディネートしやすいでしょう。床材はフローリングが一般的ですが、拭き掃除が楽にしたい場合は、ビニール素材のフロアタイルやクッションフロアがおすすめです。

目隠しできるアイテムを使う

オープンタイプのキッチンにする際には、目隠し対策をしましょう。キッチンの本体にあるアイテムが丸見えで、リビングや玄関からの視線が気になってしまいます。リフォーム前に施工後のキッチンがどのように見えるのか、さまざまな視点からイメージしておくことが大切です。

壁付け方のキッチンの場合は、ゴミ箱や調理器具が見えやすいため、対面キッチン風のカウンターの設置や、広めの収納スペースを確保して収納できるようにしましょう。また、ペニンシュラ型やアイランド型の対面式キッチンは、作業台の手元が見えるのを防ぐために、腰壁などを設置することをおすすめします。

おしゃれなキッチンにリノベーションする注意点

使いにくいのであれば、お金をかけたリノベーションに後悔してしまいます。失敗しないために、以下の2つのポイントを押さえましょう。

・見えるスペースになるべく物を置かない
・使いやすい収納にする

それぞれの注意点を詳しく解説します。

見えるスペースになるべく物を置かない

見えるスペースに物を置く収納をするのもおしゃれですが、置きすぎるとごちゃっとした雰囲気になってしまいます。空間に余白がないと、整理整頓されていないように見えてしまうためです。使用頻度が低いものや、生活感が感じられるものなどは、背面収納などの見えない場所にしまいましょう。

もし、見せる収納する場合、おしゃれでデザイン性の高いものだけをディスプレイするのがおすすめです。炊飯器や電子レンジなど出しっぱなしにしたい家電は、デザイン性の優れたものにしたり、他のアイテムと色を合わせたりしましょう。デザインが合わないものであれば布をかけると、おしゃれなキッチンに近づくでしょう。

使いやすい収納にする

おしゃれに気をつけるあまり、使いにくい収納では、料理が楽しめないでしょう。たとえば、細かい収納になってしまうと、使った後に元を戻すのが面倒になり、キッチンを使わなくなってしまいます。

普段から使用するアイテムや調味料などは手が届きやすいところに置き、重たいものは収納スペースの下側にまとめると、使い勝手がよくなります。軽くて普段はあまり使用しないようなアイテムは、高い戸棚に片付けると便利です。

リノベーションにかかる費用

キッチンのリノベーションにかかる費用は、50~200万円程度と言われています。ただし、キッチン本体のグレードや工事の内容によって費用は大きく異なります。

たとえば、キッチン本体のグレードを上げると、250万円以上かかるケースもあります。リノベーションするときは、予算内で自分の好みになるように業者と相談しましょう。

まとめ

キッチンをおしゃれにリノベーションするには、キッチン本体にこだわったり、内装のコーディネートをまとめたりすることをおすすめします。リノベーションにかかる費用は、50~200万円程度です。

もし、リノベーションでおしゃれなキッチンにしたい場合は、リバティーエステートにご相談ください。予算内で一人ひとりの理想にあったおしゃれなキッチンのプランをご提案いたします。

不動産のエキスパートに無料で相談してみませんか
不動産のエキスパートに無料で相談してみませんか

初めての不動産購入や売却など、不動産売買をトータルサポートします。
相続や資産処分など、法務・税務に関係する内容についてもお気軽にご相談ください。

不動産購入なら仲介手数料不要のリバリノ!
リバリノ物件一覧はこちらから

無料相談はこちら

スタッフ紹介

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

2023.10.10

分譲マンションのリフォーム費用はいくら?利用できる補助金を解説

「分譲マンションのリフォーム費用を知りたい」 「マンションをリフォームするタイミングに迷っている」 初めて分譲マンションをリフォーム…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る