くらしの風水運気アップ

風水コラム・働く女性 ①|働く女性のお部屋を癒しの空間にする方法【イライラ篇】

(フジワラユカ/コンテンポラリー風水コンサルタント)

お部屋の風水をみてほしい、というご相談は年齢・性別・地域問わずいただきますが、とりわけ働く女性からのご相談は増えています。仕事、愛、キャリア、お金、健康、人間関係など、さまざまな選択ができるようになる一方、悩ましいことも増えている現状がありますよね。ということで、これから3回のシリーズでは「働く女性」にフォーカスし、「イライラ」「落ち込み」「心身の不調」の原因になっているかもしれないお部屋の課題と解決策についてお話しします。第一回目は「イライラ篇」。以下の風水アドバイスを参考に、ピースフルな私を取り戻してみて!

床面にあるかもしれない?「障害」を解消する

イライラしやすい…という自覚がある時、お部屋の中にその原因を探ることができます。車の渋滞やレジの長蛇の列が進まない時などイライラすると思いますが、こうした滞りがお部屋の中にあるとイライラが増長します。まずはお部屋の中の床面に、家具以外で何気なく置かれているもの(かばん、段ボール箱、紙袋、本や雑誌など)がないかチェックしてみましょう。膝から下は「無意識」の領域と言われており、床に無意識に置かれた「障害物」のおかげで、イライラしたくないのにイライラしてしまう現象が起きている可能性があるのです。床面に放置されたものを取り除くことは、心に平穏につながります!

探し物が見つかりづらい収納をアクセスしやすく整頓する

どこに何があるか分かっていると、物事が効率的に進みますよね。イライラしやすいという人のお部屋の特徴の1つに、お部屋が機能的ではないということがあります。押し入れや引き出しにごちゃごちゃっと入れてしまう、クローゼットの収納量が多すぎるなど、必要な時に必要なものにアクセスしづらくなる状態はイライラする流れと繋がっていきます。空間にあるものがきちんと整理してされていくと、無駄な時間が減るだけでなく、仕事関係、友人関係などの関係性が良化したり、思考がクリアになったり、運気にも良い作用が期待できますよ。何が収納されているかわからない場所があったらそこから始めましょう。引き出し一つでも良いので整理整頓してみてください。そしてスッキリ整った後のフィーリングをしっかり味わってみると効果的です。

ドアや窓の開閉における少しのストレスも見逃さない

続いて確認していただきたいのは、家の中の全てのドアと窓です。エネルギーの入口は玄関ですが、玄関から入ってきた新しいエネルギーは家中を巡っていきます。その時ドアがしっかり開閉できていないと流れが渋滞し、財運、愛情運、仕事運、健康運など、人生のあらゆるテーマへのサポートが受けづらくなってしまいます。それは大変もったいないこと。ドアはフルに開閉できるか、スムーズに開閉できるかをチェックしてみてください。ドアまわりにあるもの、フックをかけてぶら下げているコートやバッグなども障害物になります。それらを取り除いてみることは解決策の一つになるでしょう。
また、窓も同様です。朝起きて一番にしていただきたいことは「換気」ですが、開かずの窓、開けづらい窓があればストレスの一因になっている可能性があります。とりわけ働く女性にとって窓からの刺激は新しい縁や可能性を拓く要素ですから、窓周りのストレスがあれば取り除いておいて損はありません。

寝室にある余計なものを一掃して眠りの空間を向上させる

最後は寝室の環境です。良い眠りは活力や美しさ、そして充実感を次の日に与えてくれます。ところが、お仕事で活躍する女性の寝室はおざなりになっているケースが少なくありません。欧米の人は総じて寝室を重視して整えますが、日本は寝室の優先順位が下がる傾向がありますね。仕事とプライベート両方の豊かさを人生に求めるならば寝室を重視しましょう。ベッドの頭の部分はしっかりとした壁につけ、寝具を美しく統一します。朝起きたらベッドメイクをしてから出かけるようにしましょう。そして、寝室には「余計なものを置かない」「情報を少なくする」が鉄則!お仕事の書類やパソコンもベッド周りには置かない、本棚や洋服ハンガーなどを移動するのも一考です。イライラを持ち越さないために、シンプルにリラックスできてロマンティックな寝室にすることは非常に有効です。お忙しい日々でも美しさや活力の源泉になるのでぜひ参考になさってみてください。
(風水コンサルタント フジワラユカ)