暮らし

使い勝手の良さが魅力! クッションフロアのメリット

使い勝手の良さが魅力! クッションフロアのメリット

安価で扱いやすく、いろいろなデザインを楽しめるのが魅力のクッションフロア。
フローリングや絨毯と比べてチープな床材という印象をお持ちの方もいるかもしれませんが、クッションフロアならではのメリットもあります。
ここでは、クッションフロアの特徴やメリットについてお伝えします。

そもそもクッションフロアって?

クッションフロアは塩化ビニルを用いたロールシート状の床材で、「CF」「CFシート」などと表記されることもあります。

ビニールの表面材にクッション材が裏打ちされたもので、厚さは2ミリ~4ミリ程度。
弾力性があり、水をはじくのが特徴です。
水に強い性質から、従来は洗面所やトイレなどの水回りに使用されることが多かったのですが、昨今では高級感あるデザインや質感のクッションフロアが登場していることもあって、リビングやダイニング、個室などの床にクッションフロアを選ぶ人も増えています。

フローリングや絨毯との違いは? クッションフロアのメリット

部屋の印象を大きく左右する! 床の色選びのポイント

・施工にかかる工期や費用を抑えられる
クッションフロアはフローリングや絨毯などと比べて床材自体の価格が低めです。
また、薄いシート状の床材なので施工が楽だという特徴もあります。
はさみやカッターで簡単に切れるのでDIYで張り替えることも可能ですし、リフォーム業者に依頼した場合でもフローリングなどに比べて施工費はかなり低くなります。

・水に強く掃除や手入れがしやすい
クッションフロアは表面がビニール素材なので、水をはじく性質があります。水濡れに強く、汚れがつきにくいのはクッションフロアの大きなメリットです。
フローリングや絨毯の場合、水などをこぼすとシミや汚れが残ってしまうことも多いですが、クッションフロアならさっと拭き取るだけできれいになります。

また、耐水性の高さは掃除や手入れのしやすさにもつながります。
定期的なワックス掛けが必要なフローリングや、ほこりが溜まりやすく手入れが難しい絨毯と比べて、表面を水拭きするだけできれいになるクッションフロアは、清潔な状態を保ちやすいと言えます。

・デザインや機能が豊富
クッションフロアはいくつものメーカーからさまざまな商品が発売されています。無地のものはもちろん、木目調や大理石調、タイル調などさまざまなデザインのクッションフロアがあります。
豊富なデザインバリエーションの中から、インテリアに合うものを選びやすいのはクッションフロアの良さの一つ。
また、最近では表面加工によって防カビ、抗菌、消臭などといった機能性を高めたクッションフロアもあります。
使用する場所に合わせてこうした機能性を加えられるのもメリットです。

まとめ

クッションフロアの特徴や、フローリングや絨毯と比較してどのようなメリットがあるのかについてお伝えしました。
耐久性や質感などについては、フローリングや絨毯に比べてやや劣ると感じられる部分もありますが、手軽に張り替えできるメリットを生かしてその時々に合わせたものを取り入れられるのはクッションフロアの大きな魅力です。床材選びの際にはクッションフロアという選択肢についても検討してみてはいかがでしょうか。