リノベーションリフォーム

今人気の「リノベーション済み中古マンション」の5つの魅力

今人気の「リノベーション済み中古マンション」の5つの魅力

最近関心が高まっている「リノベーション済み中古マンション」という物件があります。

これは言葉通り、リノベーションされた中古マンションのことです。
デザインが一新された上、最新設備が整っているにもかかわらず、新築に比べて安く手に入れることができるのが特長です。

今回はリノベーション済み中古マンションの魅力について迫ります。
マイホーム探しを検討されている方は、参考になさってください。

■リノベーション済み中古マンションとは

冒頭でも少し触れましたが、リノベーション済み中古マンションとは中古マンションの部屋を一度骨組みの状態まで戻した後にリノベーションした物件を指します。

築年数だけで見ると、20年以上になっている物件が多いです。
ですが間取りをはじめ内装のデザインや設備を現代のライフスタイルに合わせているため、新築マンションとほぼ変わらない見た目と機能性を備えています。

■5つのメリットについて

リノベーション済み中古マンションには、さまざまなメリットがあります。
以下では、「新築マンションと比較した時」と「中古マンションと比較した時」に分けてメリットを紹介していきます。

【新築マンションと比較した時】

●最新設備なのに価格が安い
新築マンションを購入する時と比べて価格が安いことは、リノベーション済み中古マンションの最大の魅力です。
築年数によって変わってきますが、一般的には新築マンションの値段の2/3程度の値段で購入できます。

●希望条件に融通が利く
現在リノベーション済み中古マンションは急激に物件数を増やしており、販売中物件数は新築マンションの約3~4です。
限られた数の中から選ぶ新築マンションとは異なり、リノベーション済み中古マンションは物件の選択肢が圧倒的に多いと言えるでしょう。
その分だけ、自分たちの希望条件に適う物件を見つけることができます。

【中古マンションと比較した時】

●即入居が可能
中古マンションを購入する際、入居前にリフォームするケースが多いです。
リフォームの内容によっては、入居までに数カ月ほどかかることもあります。
ですがリノベーション済み中古マンションの場合は購入後すぐに入居することが可能です。

●修繕やリフォームの手間や費用がかからない
上の項目に関連することですが、中古マンションの場合にはリフォームやリノベーションを行うことがあります。
そのため、中古マンションを購入した後に余分な費用がかかってしまいます。
対してリノベーション済み中古マンションの場合は、すでに工事を終えているので、リフォームやリノベーションを行う手間や費用がかかりません。

今人気の「リノベーション済み中古マンション」の5つの魅力

●配管工事に心配する必要がない
リノベーション済み中古マンションの中には、配管を新しい物に取り換えて販売しているものもあります。
中古マンションの配管リフォームのように壁紙を剥がして行う必要がないため、水漏れトラブルなど配管の年数を気にしたりする必要がありません。

リノベーション済み中古マンションは、値段の安さだけではなくさまざまなメリットに溢れています。
それが近年見られる需要の高さに結び付いているのです。

新築マンションか中古マンションかで悩まれている方は、リノベーション済み中古マンションという選択肢も新たに加えてはいかがでしょうか。