リフォーム水回り

あると便利! 使いやすい洗面室にするためのポイント

あると便利! 使いやすい洗面室にするためのポイント

ほんの少し工夫するだけで、洗面室は今よりもかなり便利で使いやすくなるものです。
ここでは、リフォームで使いやすい洗面室を実現するためのポイントをご紹介します。

洗面化粧台の鏡は三面鏡がおすすめ

洗面化粧台は、家族全員が歯みがきや髭剃りなどの際に使うのはもちろん、髪を整えたりお化粧をしたりというご家庭も多いものです。
身だしなみを整える際に洗面室を使うことが多いなら、三面鏡の付いた洗面化粧台を設置するのがおすすめです。

三面鏡なら鏡の角度を調整することで、一面鏡では見づらいさまざまな角度からメイクや髪型を確認することが可能。
メイクの際に左右のバランスを見るのにも便利です。
最近では鏡が前に出てくる「スイングミラー」と呼ばれるタイプの三面鏡などもあり、自分が姿勢を合わせるのではなく、鏡の位置を調整して楽な姿勢で化粧や髭剃りをできるのがうれしいですね。

また、三面鏡タイプの洗面化粧台は鏡の後ろが収納スペースになっているものが多く、こまごまとしたものをたっぷりと収納することができます。

広々使えるワイドカウンター

洗面化粧台はさまざまな用途に使用しますが、家族全員が使いたいのが特に朝の出勤・登校前ですね。

みんなが先を争って使いたい朝などに便利なのが、広々と使えるワイドタイプの洗面カウンターです。
ワイドカウンターなら2人並んで使用できるため、子どもが洗顔や歯みがきをしている隣でママがお化粧をするといった使い方ができて、忙しい朝の洗面室の混雑をやわらげてくれるはずです。

並んで使う以外にも、洗濯物のつけ置き洗いをしたり、乾いた洗濯物をたたんだりアイロン掛けをしたりする家事スペースとして使用するなど、さまざまな用途に使用することができます。

上手な収納ですっきり便利に

洗面室は、洗面化粧台を置くだけでなく、洗濯機を置いたり脱衣場としても使用したりするご家庭が多いものです。

当然、洗面室に置いておきたいモノも多くなります。
洗面化粧台を選ぶ際には収納力にも注目するのが大切です。

それでも収納スペースが不足するケースも多いので、壁埋め込み式の収納や床下収納などを設置してたっぷりと収納スペースを確保することをおすすめします。

まとめ

あると便利! 使いやすい洗面室にするためのポイント

住まいのリフォームプランを考える際は、やはりキッチンやバスルームなどをメインに考えることが多く、洗面室のプランについては後回しにしがちです。

でも、洗面室は家族全員が日常的にさまざまな用途で使用することになるスペースであることを忘れてはいけません。
ちょっとした工夫で、毎日の生活の快適さが変わってきます。

この記事でご紹介したポイントを参考にして、使いやすくて便利な洗面所とはどのようなスペースなのかをご家族でぜひ考えてみてください。