一戸建ての狭い庭でガーデニングを楽しむアイデア7選!おしゃれでくつろげる庭を作ろう

「狭い庭でもガーデニングできるの?」
「ガーデニングスペースが狭くても、おしゃれでくつろげる庭を作るコツが知りたい」などと考えてはいないでしょうか。

狭い庭でも、コツを押さえればおしゃれでくつろげる庭を作れます。ガーデニングする前に、どのような庭にするか考えることが大切です。この記事では、庭を広く見せるアイデアや、ガーデニングでおしゃれな庭にするコツを紹介します。

一戸建ての狭い庭を広く見せるアイデア

狭い庭を少しでも広く見せると、ガーデニングをより楽しめるでしょう。ここからは、一戸建ての狭い庭を広く見せるアイデアを4つ紹介します。

統一感を持たせる

プランターや植木鉢、フェンスなどの色に統一感を持たせると、庭が狭く見えにくくなります。色味や質感が揃っていないと雑然とした印象になり、より狭く見えるかもしれません。

植木鉢の素材を陶器にするのかプラスチックにするのか、ある程度統一しましょう。季節によって花の色を揃えるとより統一感が出て、広くおしゃれに見えます。

奥行きを出す

視差効果を活かして奥行きを出すと、庭を広く見せられます。フェンスや家の外壁などの空間の区切りを、目立たせないようにするのがポイントです。

たとえば、バラなどつるのある植物を外壁に這わせて壁面をぼかしたり、手前に丈の低い植物、奥に丈が高い植物を植えると、奥行きが演出できます。

抜け感のある目隠しフェンスを設置する

目隠しフェンスを設置するときは、少しでも圧迫感や閉塞感が出ないように、隙間がある目隠しフェンスを設置しましょう。

たとえば、板の幅に間隔が空いているものがおすすめです。ウッドフェンスやメッシュフェンス、透明で太陽光を通すポリカーネートのフェンスもいいでしょう。また、ベージュやオリーブなど淡い色の目隠しフェンスを利用すると、圧迫感が出にくくなります。

フォーカスポイントを作る

視線が集まるフォーカスポイントを作ると、より立体的でおしゃれな庭にできるでしょう。

たとえば、ガーデンファニチャーとしてベンチやアーチなどを選びます。そこからイメージを膨らませ、植物や小物を使って庭をデザインすると、おしゃれな空間ができるでしょう。アーチにはバラなどのつる植物を這わせるのもおすすめです。

ガーデニングでおしゃれな庭にするアイデア

ここからは、ガーデニングでおしゃれな庭にするアイデアを紹介します。

季節ごとにデザインを決める

おしゃれな庭をするには、季節ごとにデザインや色味を統一することが大切です。

たとえば春は赤やピンクなど華やかな色に統一し、秋は紅葉が美しいオレンジ色を中心にすると統一感のある庭になるでしょう。外壁や家の外装は頻繁に変えられませんが、ガーデニングをすれば気軽に雰囲気を変えられます。

小道を作る

狭い庭にベンチやウッドデッキなどを多くのガーデンファニチャーを設置すると、雑然とした印象になってしまいます。狭く見えてしまうため小道を作り、すっきりとした印象にすると良いでしょう。

たとえば、レンガの小道ならガーデニングとの相性もよく、きれいにまとまります。ホームセンターや通販でレンガを買って並べて敷くだけなので、簡単かつコストをかけずにDIY可能です。

直線ではなく曲がった小道にすると、庭の横幅が長く見えて、さらに広く見せる効果があります。

フェンスを有効活用する

ガーデニング対象は庭だけではなく、フェンスもガーデニングできます。フェンスにかけられるハンニングプランターを使えば、簡単にガーデニングが可能です。

しかし、隣の家との距離や、道路との距離によっては設置できないことがあるため、事前に確認してからプランターを購入しましょう。

狭い庭をメンテナンスしやすくするコツ

ここからは、メンテナンスしやすくするためのコツを2つ紹介します。

広がらない植物を植える

狭い庭をメンテナンスしやすくするために、広がらない植物を植えましょう。成長して大きくなる植物を植えると、庭の大きさに合わなくなってしまい、ガーデニングのバランスを取りにくくなってしまいます。

植物を植える際にはどのぐらいの大きさに成長するのか、他の植物とのバランスを考えながら選ぶと、庭がメンテナンスしやすくなるでしょう。

タイル・石敷きで雑草対策をする

タイル・石敷きにすると、簡単に雑草対策できます。また、植木鉢や家の外壁に合わせて色合いを選ぶと、デザイン性の高い空間になります。石の間にガーデニングエリアを設けて好きな植物を植えると、華やかな空間になるでしょう。

まとめ

狭い庭を広く見せるためには、統一感を持たせ奥行きを出すことが大切です。ガーデニングでおしゃれな庭を作りたいときは、季節ごとにデザインを決め小道を作ると良いでしょう。

狭い庭は広がらない植物を植え、タイルを敷くとメンテナンスしやすくなります。一戸建ての狭い庭でも工夫して、自分の理想のおしゃれな庭を作りましょう。

不動産のエキスパートに無料で相談してみませんか
不動産のエキスパートに無料で相談してみませんか

初めての不動産購入や売却など、不動産売買をトータルサポートします。
相続や資産処分など、法務・税務に関係する内容についてもお気軽にご相談ください。

不動産購入なら仲介手数料不要のリバリノ!
リバリノ物件一覧はこちらから

無料相談はこちら

スタッフ紹介

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

2024.2.2

住宅ローンの審査基準とは?流れや対処法まで解説

「住宅ローン審査に落ちないか心配」 「住宅ローンの審査基準とは?」 初めて住宅ローンを検討しているときは、審査に通過するか不安な…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る