インテリア術風水インテリア

収納スペースを整える風水インテリア術「お金や縁や時間が流れていく収納になっていない?!」

収納, 金運, 風水, 風水インテリア, 風水コラム


(記事:フジワラユカ/コンテンポラリー風水コンサルタント)
風水を整えていくことの効用は大きく2つあると思います。1つは、好ましいエネルギーが流れてくるようにすること。2つめは、そのエネルギーをしっかりとどめること。
家の中に流れるエネルギー(氣)は、目には見えないものの「良い感じがする」とか「なんだかよくない感じがする」というように、皆さん感じ取っていらっしゃいます。同様に、「流れ出てしまっている」という感覚もあると思います。
日頃、お金がたまりづらい、忙しくて時間がない、縁も流れてしまっているのではないかしら・・・と感じていらっしゃる方のために、今日はその「流れ出ている感じ」がよく現れる「収納」について風水のヒントをお話していきたいと思います。

お金が流れていく、時間が流れていく、縁が流れていくという現象がお部屋の中でも起きていませんか?

モノが収納におさまっていない
モノにはすべて収まるべき場所があります。もしも、家のあちこちに住所不明のモノが散乱していたら、それはちょっとした災害。散らかり具合のレベルにもよりますが、収納からあふれて流れ出ていくような感覚を常に与えている可能性と、そもそもモノが障害物となってよいエネルギーが入ってくることを阻害してしまう可能性があります。
収納周りが、「こぼれ落ちる」「はみ出す」「流れ出る」ような印象を与えていないかを確認してみてください。意識に与える感覚は空間のエネルギーの質と大きく関係しています。

▲モノが丸見えの収納になっている
クローゼットに服やバッグが入っていることや、本棚に本が並んでいることは除いて、棚やオープンラックなどにモノが丸見えになっていたり、はみ出して置かれていたりしている場所はありませんか?
オープンラックはモノを美しく飾るような用途で使えるような場合は最高ですが、収納として使う場合、モノがしっかり収まっていない、あるいは漏れ出すような風景になってしまいます。
ステンレス製のユニットシェルフなども同様です。もともとはバックヤードなどでモノを取り出しやすくするためにオープンな棚の形状になっていると思います。お部屋の中においてはスタイリッシュでカッコイイ雰囲気を醸し出してくれますが、その反面、モノをホールドする感じが少ないので衣類や書類やカバン類などがはみ出したりしやすく、「流れ出る」感覚を起こす可能性があります。

▲大切なもの・必要なものを明確にできていない収納
所有しているモノの中に「不要なもの」「壊れたもの」「見たくないもの」があると、その空間からすでにエネルギーが奪われていきます。自分にとって味方になる空間にはならないからです。大切なもの、必要なもの、わくわくするものを残していくことがまず大切。その上で、赤ちゃんを冷たく硬いフローリングの上に寝かせたりさせしないように、大切なものは大切に守るようにすること。そうした意識の変化と行動により、流れ出て行っていたお金や時間や縁のエネルギーの質に変化をもたらしましょう。

収納を適切に変えると「良いものが溜まる」という感覚と事象を招きやすくなる!

★「必要なもの」「使う予定があるもの」「わくわくするもの」を所有する
よいエネルギーがたまらない状況を招いている所有物に注目して、「不要なもの」「見たくないもの」を手放していくことは課題を解決するもっとも早い方法かもしれません。一歩一歩でよいので、「今日はこの棚について整理整頓するぞ!」と決めて取り組んでみてください。所有するものが大切なもの・必要なもの・わくわくするものだけになれば、大切なものをどう収納するか、所有物の扱い方の意識の変化にも気づきがあると思います。

★エネルギーをためるにはしっかりとした自然素材の「容れ物」がおすすめ

むき出しになっていたモノや無造作に置かれていたモノからは、収納しているのに「流れ出ていくようなエネルギー」が生み出されてしまいますが、「容れ物」の力を借りることでその課題を解決することが可能です。
オープンラックやユニットシェルフなどを収納の用途としてお部屋に配置している場合は、棚のサイズに合う、籠や帆布やフェルトなどのケースを用意して収納すると、とてもおさまりがよく、エネルギーが溜まっていく空間になっていきます。そのとき、ケースは網状のワイヤータイプのものは、漏れやすく、プラスチック素材だと簡易な印象がしてしまうので、いずれもエネルギーを溜める容れ物としては不向きです。
できれば自然素材で、内容物をしっかり守るタイプの容れ物がおすすめです。

★美しく整った容れ物はもともと「財・福」のシンボル
収納の風水術として、美しい「容れ物」に収めることをご紹介しましたが、もともと美しい容れ物やトレーは「財・福」のシンボルでもあります。そのベースは「大事なものを大切に所有する」という意識をもつことにあります。リビングや寝室だけでなく、洗面室などにもモノが見えてしまわれている空間は多いと思うので、容れ物にいれて美しく収納する、ということを実践してみてください。

いかがでしたでしょうか。
お金や時間や縁が流れ出ている感じがしたら、何か一つ行動してみていただけたらと思います。収納スペースというのは個人的な心の状態が現れやすいものです。クローゼットはとくに深層心理で「自己尊重」が現れる場所と解釈されています。ですから個人的なものを収納しているスペースを整えていくことで、自己評価を高める、自分らしさを尊重できるといった効能も期待できると思います。ご参考になりましたら幸いです。