インテリア術季節の風水

風水コラム・秋らしい部屋①|「浄化・リセット篇」どんなエッセンスをプラスする?


(フジワラユカ/コンテンポラリー風水コンサルタント)

秋に入り雨の日が多いですね。気温も下がり衣替えが必要になってきました。実は、着る服だけでなく部屋も季節に合わせた変化を必要としています。インテリアを変えること、新たなアイテムを新調することも大変おすすめです。今回は秋らしい部屋の風水シリーズの初回として、部屋の浄化・リセットにつながる風水のヒントをお伝えします。長かった暑い夏の間に部屋も疲れていますので、季節の変わり目を生かしてお部屋のエネルギーを調整していきましょう。深い意識に作用する原始的かつパワフルな風水のエッセンスを3つご紹介していきます!

リビング:火のイメージの暖房器具・照明器具をプラス

秋冬には部屋の中に「ぬくもり」を感じるものが欲しくなりませんか?エアコンで室内を暖めればよいのですが、それでは部屋の氣は変わりません。力を借りたいのは「火」そのもののパワーです。直火の炎はその場のエネルギーを瞬時に変えてしまうほどパワフル!古代の人々も「火」を神聖でパワフルなものとして崇めてきました。

自宅にいながら安全に火のエッセンスを感じられるアイテムとして「暖炉型ヒーター」があります。形状は暖炉のようですが、原理は電気ヒーターなので安全です。揺らめく炎は本物そっくりで、まるで暖炉の前にいるような気分になります。加えて炎は仕事運を高めてくれるエレメント!室内のエネルギーをリセットし、上昇するエネルギーをもたらしてくれる「暖炉型ヒーター」はオススメアイテムです。他にも「ランタン」や「キャンドル」をプラスするのもよいですよ。コロナ禍で注目を浴びているキャンプグッズの「ランタン」は、室内でもバルコニーでもおしゃれに空間を演出してくれます。いつもと違う灯火は、部屋の雰囲気を大きく変えてくれるでしょう。新しい可能性を拓くきかっけにプラスしてみて!

外玄関・バルコニー:秋冬に強い観葉植物をプラス

続いてプラスしたいのは植物です。植物に詳しい人は、春夏に強い植物と秋冬に強い植物があることをご存知だと思います。室内に配置している観葉植物はそのままでもよいのですが、外玄関や庭先・バルコニーにある植栽はメンバー交代の季節です。パンジー、ビオラ、スノーポールなどは秋冬の寄せ植えとして育てやすく華やかですので玄関周りや庭先におすすめです。また、ガーデンシクラメンは赤、紫、ピンクの鮮やかな花を長い期間楽しませてくれるため、財運アップにも!エネルギーの大事な入り口である玄関にはっと目を引く美しい花のアイコンをつくることは大変プラスになります。バルコニーには、金のなる木、よい香りのするローズマリー、丈夫で手軽なハボタンなどもおすすめです。寒さに強い植物の自然なエネルギーをプラスして、意識と空間全体をリセットしていきましょう。

室内全体:コードレス家電・Bluetoothの起用で配線のからまりをすっきり解消!

最後は、部屋のあちらこちらで絡まるコードやケーブル類の課題を解消するアイテムです。もじゃもじゃになった配線は見た目にも悪く、人間関係のこじれを招く原因にもなっていきます。すっきりと落ち着いた部屋に変えるためには古いタイプの掃除機やアイロンをコードレスに買い替えることや、スピーカーなどをBluetoothにし、できるだけ無線の世界を空間につくってみること。USBで充電するデバイスがどんどん増えていく昨今は、ケーブルやコードのからまりが増す一方。それは関係性のストレス増大につながっています。ぜひとも秋の模様替えのチャンスに、コードレス、無線のアイテムをプラスしてみませんか。この発想の転換は思いがけない流れを生み出すかもしれません。

いかがでしたでしょうか。お部屋の浄化&リセットができると居心地がグンとアップします。夏の疲れをとりすっきりとした美しい部屋を手に入れ、良い流れにのっていきましょう。
(風水コンサルタント フジワラユカ)