暮らし

やっぱり便利? 24時間ゴミ出し可能なマンション

やっぱり便利? 24時間ゴミ出し可能なマンション

マンションを購入する際に、しっかりと注目しておきたいのがゴミ出しのルールです。最近のマンションでは、24時間ゴミ出し可能となっているところも増えています。いつでもゴミを出せて便利な一方で、デメリットはないのだろうかと気になるところですね。そこで、24時間ゴミ出し可能なマンションのメリットとデメリットについてお伝えしたいと思います。

24時間ゴミ出し可能なマンションのメリット

・いつでも清潔、悪臭の心配もなし!
生ゴミなどを室内に長時間置いておく必要がないため、清潔で快適な住まいを保ちやすくなります。夏場などに多い生ゴミの悪臭や虫の発生などといった問題に悩まされないのは、やはり大きなメリットだと言えるでしょう。

・キッチンや部屋がすっきり、広々する
ゴミを出す曜日や時間帯が決められている場合、ゴミを出せる日まで部屋の中にゴミを置いておかなければならず、密閉できる大きなペールや、分別するための複数のゴミ箱などを用意する必要があります。24時間ゴミ出し可能であれば、溜めておくための大きなゴミ箱や複数のゴミ箱が必要ありません。キッチンなどがすっきり広々と使えるため快適です。

・いろいろなライフスタイルに対応できる
ライフスタイルが多様化する中、仕事などの都合でどうしても決まった曜日・時間帯のゴミ出しが難しいという方もいるでしょう。自宅にいる場合でも、前日の夜が遅くてゴミ出しの時間に起きるのが辛いというケースもあるかもしれません。24時間ゴミ出し可能であれば、自分のライフスタイルに合わせてゴミ出しすることができるのがうれしいですね。

24時間ゴミ出しできることでデメリットもある?

・ゴミ置き場が不衛生になりやすい
部屋の中を清潔に保つことができる一方で、ゴミ置き場の設備や管理体制、住人のマナー意識などによっては、ゴミ置き場が不衛生になりやすいという問題があります。悪臭が生じたり、ねずみやゴキブリなどが発生したりといったケースもあるようです。

・マナーの悪さが気になることも
24時間ゴミ出し可能であっても、当然住んでいる地域の分別ルールやゴミ回収ルールは守る必要があります。また、深夜のゴミ出しの際には騒音が出ないよう気を配るなどのマナーも常識だと言えるでしょう。ほとんどの住人がルールやマナーを守っていても、一部の住人のマナーの悪さが気になってしまうことがあるかもしれません。また、ゴミ置き場の設置場所などによっては、住人以外の不法投棄などといった問題が起こることもあります。

・ゴミ出しルールが変更になることも
24時間ゴミ出し可能である点を良いと思っていても、ルール違反やマナー違反、衛生状態の悪化などがあまりにひどい場合、ゴミ出し可能な時間帯が定められるなど、ルールが変更になってしまう可能性がないとは言い切れません。

まとめ

やっぱり便利? 24時間ゴミ出し可能なマンション

ゴミ出しできる曜日や時間帯が定められていると、どうしてもゴミ出しのタイミングに振り回される生活になってしまうものです。うっかりゴミを出しそびれて、室内にゴミがいっぱいになってしまうなどといったこともあるでしょう。

24時間ゴミ出し可能なマンションであれば、そうした悩みを解消することができます。
一戸建てでは当然、地域のゴミ集積所の回収ルールに従う必要があるため、24時間ゴミ出し可能という恩恵が得られるのはマンションならではと言えます。デメリットもありますが、マンション選びの際にはゴミ出しのルールについても注目すべきでしょう。