エリア暮らし

スーパーやコンビニはある? マンションの周辺環境をチェック!

スーパーやコンビニはある? マンションの周辺環境をチェック!

マンションを購入する際には、「どのような間取りか」「築年数は何年か」「共用施設にはどのようなものがあるか」といった、マンションそのもののスペックに意識が向かいがちです。しかし、マンションの良し悪しは建物だけ見て分かるものではありません。マンションの良し悪しを知るには、マンションの周辺に何があるのか、周辺環境をチェックすることが必要です。
ここではマンションの良し悪しを左右する周辺環境をチェックする際のポイントをご紹介します。

生活利便性が充分かチェックしよう

閑静な住宅地に佇むマンションというのは聞こえはいいですが、生活するのに便利かどうかは分かりません。マンションを購入する際は、周辺に生活するうえで必要な施設があるかどうか確認しましょう。
あるかどうか確認したい施設は以下の通りです。
 

  • スーパーやコンビニなどの買い物施設
  • 病院
  • 役所
  • 銀行や郵便局

これらの施設が近所にないと、生活はかなり不便になります。間取りや築年数の短さなどに惑わされず、生活がしやすい環境にあるかどうかもしっかりチェックしておいてください。

また、駅やバス停までの距離や徒歩での所要時間も、自分の足で歩いてみて確認しましょう。徒歩10分となっていても、実際に歩いてみるとそれ以上かかったりすることがあるものです。数字だけ見ても本当に近くにあるかどうかは、実際に歩いてみないと分からないこともあるので、必ず自分の足で歩いて確認してください。

時間帯によって雰囲気がどのように変わるかチェック

街の雰囲気というのは、時間帯によって大きく異なるものです。昼間は静かでも、夜になると人が多く集まり騒がしくなることもあります。マンションの周辺環境をチェックするときは、朝、昼、晩、それぞれの時間でその街を訪れ、周辺の雰囲気がどのようなものになっているか確認するようにしてください。
また、それぞれの時間帯でマンションから最寄り駅まで歩いてみて、途中真っ暗な道がないか、人目につかない場所がないか、交通量はどのようなものかといった点に注意して確認してみることも大切です。
1日中安心して暮らせる周辺環境であるかどうかしっかり見定めましょう。

子どもにとって住みやすいかどうかチェック

お子様がいるのであれば、子どもたちにとっても住みやすい環境であるかどうかもチェックしておきましょう。
小さなお子様であれば保育園や幼稚園が近くにあるかどうか確認しておくことも重要ですが、成長したときのことも考え、小学校や中学校が付近にあるかどうかも忘れてはいけません。また、子どもたちが遊べるような公園があるかどうかも確認しておきたいポイントです。

スーパーやコンビニはある? マンションの周辺環境をチェック!

まとめ

マンションを決める際はは自分にとって住みやすいかどうかだけで選んではいけません。高齢の両親と一緒に住むのであれば、お年寄りにとって住みやすい環境であるかどうか(近所の施設がバリアフリーになっているかなど)チェックしておくことも肝心です。
可能であれば、マンションの下見は家族全員で行い、それぞれの目でしっかり確認しておくといいでしょう。
マンションを購入しようとご検討中の方は、ここで紹介したことを参考にして住みよい周辺環境の整ったマンションを選ぶようにしてくださいね。