デザイン暮らし

カフェ風キッチンにするための4つのアイデア

カフェ風キッチンにするための4つのアイデア

おしゃれなカフェはインテリアデザインに個性がありますね。
ミッドセンチュリー風もあれば、北欧風、ブルックリン風、古民家風、アジアン風など、いろんな雰囲気を楽しめます。
「カフェ風」に明確な定義はなく、思い浮かべるイメージは人それぞれだと思います。

しかし、多くのカフェに共通している大切なポイントは、ナチュラルで温かみや手作り感のある空間、そして何より居心地の良さではないでしょうか。
ここでは、自宅のキッチンを居心地の良いカフェ風にするためのアイデアを4つご紹介します。

アイデア1. 対面カウンターでお店らしさを演出

キッチンをカフェの雰囲気に近づけるなら、対面式のカウンターを設置するのがおすすめです。

キッチンカウンターの素材はパイン材など、木の風合いを生かしたものが似合います。
カウンター上にショーケース風の「見せる収納」を作って食器や調味料、お菓子などを飾るのも素敵ですし、ダイニング側には素敵なデザインの椅子を組み合わせると、よりカフェ感が出ますね。

アイデア2. 壁面収納でにぎやかに

カフェ風キッチンは、見せる収納がカギになります。壁に木製のシンプルな棚を設置して、お鍋や食器、カトラリーなどを並べて見せる収納をしましょう。
調味料など小さなものを飾るスペースを作ったり、フックを取り付けて調理器具を吊るす方法もおすすめです。

調味料などを入れておく瓶や缶などの容器は、デザインや大きさを統一することですっきりとおしゃれな印象になりますよ。

アイデア3. ペンダントライトで温かな雰囲気に

全体照明だけでなく、天井から吊り下げるタイプのペンダントライトなどの部分照明を取り入れるのもカフェ風キッチンのポイント。
電球の形を生かした素朴な感じも良いですし、シェードの色やデザインなどの選び方で雰囲気が変わってきます。
目指すキッチンの雰囲気に合わせて照明にもこだわりましょう。

アイデア4. 黒板や観葉植物、雑貨などをポイント使いする

カフェ風キッチンにするための4つのアイデア

キッチンは機能性を重視して必要なものしかない空間になりがちですが、ちょっとした遊び心はカフェ風にするための重要ポイント。
特に、黒板や観葉植物などは置くだけでぐっとカフェの雰囲気に近づくのでおすすめです。

また、絵や写真を飾ったり、ちょっとした小物を壁の収納に飾ったりするのも良いですね。

まとめ

おしゃれで個性的なカフェ風キッチンですが、今回のポイントを押さえることで簡単に雰囲気を味わえることでしょう。
温かみのある手作り感が魅力のカフェ風キッチンを作って、友人など自宅に呼んでみてはいかがでしょうか。