デザイン暮らし

キッチンがもっと楽しくなる! 食器棚のDIYアイデア4選

キッチンがもっと楽しくなる! 食器棚のDIYアイデア4選

気に入ったものを購入したり、贈り物でいただいたりと、いつの間にか増えてしまいがちなのが食器ですよね。

せっかくいろいろな食器を持っていても、上手に収納できず箱に入れたまま片付けっぱなしなどということはありませんか?

キッチンかダイニングに食器棚が1つあれば、すっきり収納できるうえに、日頃からいろいろな食器を活用しやすくなるはずです。
既製品の食器棚を購入するのも良いですが、なかなかサイズや雰囲気の合うものがみつからないという場合には、DIYで手に入れるという方法もあります。
ここでは食器棚のDIYアイデアを4つご紹介します。

アイデア1:棚板で「見せる収納」に

扉の付いた本格的な食器棚をDIYするのはハードルが高いという方でも、手軽にできるのが、壁に棚板を渡すだけのオープンタイプの食器棚です。
お気に入りの食器を並べれば、カフェ風のかわいいインテリアにも。

よく使うものなら手軽で便利なオープン収納に。
DIYなら、キッチンやダイニングのスペースにぴったりの寸法で作れるのがうれしいですね。

アイデア2:すのこを使った小さな食器棚

ダイニングやリビングに、カップやポットなどを収納しておける小さな食器棚を置くなら、100均などで手に入るミニサイズのすのこを組み合わせて作ることができます。
こちらもオープンタイプのシンプルなものが良いでしょう。

ミニサイズならグルーガンや木工用ボンドで接着可能なので、DIY初心者にもおすすめです。

アイデア3:カラーボックスを使った食器棚

ある程度収納力のある食器棚をDIYしたいのなら、ホームセンターなどで購入できるカラーボックスを使ったDIYがおすすめです。
バスケットやネットなどを組み合わせれば、食器以外にも調理器具などの収納もできる収納力たっぷりなキッチン収納になります。

扉を取り付ければ、カラーボックスとは思えないほどおしゃれな仕上がりにすることもできます。

アイデア4:既製品にちょこっとDIYでおしゃれに

アイデア4:既製品にちょこっとDIYでおしゃれに

一から自作するだけがDIYではありません。

既製品の食器棚を購入しちょこっと手を加えて、キッチンの雰囲気に合うおしゃれな食器棚にするのも立派なDIYです。
ステンシルで好きな文字を入れたり、扉だけ付け替えたりすることで、グッと個性的で素敵な食器棚に変身させることができますよ!

まとめ

家によってはキッチンやダイニングのデザインが異なることもあるでしょう。

そうした多種多様なデザインに合わせて食器棚を用意することで、より楽しいライフスタイルにつながるはずです。
ご自宅のキッチンやダイニングに似合う素敵な食器棚がほしいという方は、DIYに挑戦してみてはいかがでしょうか。