暮らし

便利に活用したい!「ミセスカウンター」ってどんなもの?

便利に活用したい!「ミセスカウンター」ってどんなもの?

専用の家事室とは言わないまでも、家事作業のための専用スペースがあれば便利なものです。
そこでおすすめなのが最近注目される「ミセスカウンター」です。
その概要や活用法、設置の際のポイントなどについてお伝えします。

「ミセスカウンター」ってどんなもの?

家庭での主婦の仕事には、炊事や掃除、洗濯などの立ち仕事以外にも、家計簿を付けたり子どもの学校や幼稚園、町内会関連などで書類を作成したり記入したりといった事務作業も意外と多いものです。

こうした作業のためにリビングやダイニングのテーブルを利用するのも良いですが、専用のデスクスペースがあれば、集中して作業しやすく仕事がはかどります。
そうした、主婦のちょっとした事務作業用のスペースとして注目されているのが「ミセスカウンター」です。

キッチンやダイニングの一角に設けられるケースが多いですが、リビングや洗面・脱衣所の一角に設置される場合もあります。
最近のマンションなどでは、あらかじめミセスカウンターが設置されている物件も多く、その使い勝手の良さが広まるにつれリフォームで新たに設置するご家庭も増えています。

ミセスカウンターを設置する際のポイント

ミセスカウンターを設置する際のポイント

ミセスカウンターの使い方や活用法はさまざまで、上手に使えれば家事の効率も上がりますが、一方で「ミセスカウンターはあるけど、あまり活用できていない」という声も少なくありません。
これからミセスカウンターを設置しようかと検討している方は、以下のようなポイントを押さえておくことをおすすめします。

・主な使用目的を考える
書き物やPC作業をはじめ、ちょっとした縫物やアイロン掛け、あるいは化粧スペースとしての使用など、自宅の専用カウンターでできる作業にはさまざまなものがあります。
しかし、そのすべてを一つのミセスカウンターでおこなうのは無理があります。
あれもこれもできるようにと考えると、結局はどれも中途半端で使いづらいスペースになりがち。
ミセスカウンターを主にどんな作業に使用するスペースとするのかは、あらかじめ絞り込んでおくことをおすすめします。

・目的に合わせた設置場所を選ぶ
リフォームなどでミセスカウンターを設置する場合、設置する場所を自由に選ぶというわけにはいかないかもしれません。しかし、使い勝手の良いミセスカウンターにするなら、やはり設置場所は重要です。

炊事作業などのちょっとした合間に書き物や調べものをするならキッチンの一角が良いでしょうし、アイロン掛けなどの家事作業をメインにおこなうなら、リビングや洗面・脱衣所の一角にあるのが便利です。
家事動線と使用目的に応じて設置場所を検討しましょう。

・使い方に合わせた機能、性能を
設置場所についてと同様、ミセスカウンターのサイズや高さ、機能などについても使用目的に応じて検討するのが大切です。
立って作業するスペースなのか、スツールなどに座って作業するスペースなのかによって、適したカウンターの高さや広さは変わってきます。
また、PC作業やアイロン掛けなどをおこなうなら近くにコンセントが必要となったり、手元の照明などを用意したほうが便利なこともあるでしょう。
目的に合わせて使いやすいミセスカウンターをプランニングしてください。

まとめ

家事は終わりのない仕事で、自宅にいると何かとやらなければならないことばかり目について落ち着かないと感じる方も多いと思います。
リビングなどのリラックススペースとは別に、事務作業や実作業をおこなうためのスペースとしてミセスカウンターを設置することで、自宅でのオンとオフを上手に切り分けることにもつながるのではないでしょうか。

使用目的やそれに応じた設置場所、性能などをしっかりとイメージして、使いやすくて便利なミセスカウンターをプランニングしてみてはいかがでしょうか。