DIYリフォーム

100円ショップでDIY! おしゃれなインテリア雑貨の作り方

100円ショップでDIY! おしゃれなインテリア雑貨の作り方

おしゃれな雑貨が部屋にあると、アクセントにもなるし気分も楽しくなりますよね。
おしゃれな雑貨は雑貨屋やインテリアショップなど、いろいろなところで手に入れることができますが、結構いいお値段がするものもあります。

そこで、100円ショップに注目です。
100円ショップにあるものにひと手間加えて、おしゃれで世界に一つしかないインテリア雑貨をDIYしましょう。
100円ショップを利用した簡単でおしゃれなDIY例をご紹介します。

1.すのこで作る収納棚

収納棚は欲しい雰囲気のものがなかなか見つからずに苦労するものの一つ。
DIYなら自分好みに作ることができるので、部屋の雰囲気を損なわずにすみます。
すのこで作る収納棚は100円DIYの王道とも言える存在。

必要枚数のすのこを購入し、結束バンドで固定すると完成です。
軽いものを載せるならボンドでもOK。
強度を高めるなら、結束バンドや釘を使って固定しましょう。

そのままでも木目のナチュラルな雰囲気を楽しめますが、くすんだ色合いの塗料やひび割れを作ることができるクラックアップ塗料を使えば、アンティークな雰囲気に。

2.焼き網で男前ウォールラック

キッチングッズ売場にあるスチール製の焼き網。本来はバーベキューなどに使いますが、テーブルの角などに押し当てると、簡単に押し曲げることができます。
「コ」の字に折り曲げてピンやフックなどで壁にかければ、立派なウォールラックに大変身。

スチールという素材柄、無骨な雰囲気になるので、今流行の「男前インテリア」がすぐにできます。
お気に入りのグリーンを置いたり、麻布を敷いて小物を置いたりするのもおすすめ。焼き網本体を黒や白にペイントしてもおしゃれです。

3.黒板シールでカフェっぽく

100円ショップにある黒板シールを使うと、手軽に黒板が手に入ります。
大きめのベニヤ板に貼って設置すればそのままカフェのメニューのような黒板に。
目隠ししたい食器棚のガラスやキャビネットの扉に貼り付け、中身をチョークやペンで書いておけば、わかりやすい上に中身を人に見られなくてすみます。

予定表として壁に設置したり、子どもたちのお絵かき板として使ったりも。
ボトルや調味料のラベルとして使ってもおしゃれです。

4.ビンで作るナチュラルインテリア

ビンで作るナチュラルインテリア

100円ショップにはたくさんガラス製の小瓶も売っています。
キッチンの調味料をこうした入れ物に詰め替え、入れ物の大きさを統一するだけでおしゃれになりますが、こうしたビンに小物を入れ、英字が印刷されてあるシールやチャーム、レースをつけるとナチュラルな雰囲気のインテリアに大変身。

電球型のビンを使えば、特にデコレーションしなくてもそれだけでおしゃれに。
中に入れるものも、定番のお菓子やボタンなど小さなものだけでなく、スノードームを作ったり植物を入れてみたりとなかに入れるものを楽しみましょう。

100円ショップを使えば、インテリアのDIYも簡単にできてしまいます。
また、DIY心をくすぐるかわいい雑貨やラベル、シールなども盛りだくさん。
比較的簡単にできるので、100円ショップを使って、世界に一つしかないオリジナルのおしゃれ雑貨を作ってみてはいかがですか?