運気アップ風水インテリア

部屋の居心地と品格がぐんと高まる!効果的な照明使いの風水インテリア術

くらし, 照明, 風水, 風水インテリア, 風水コラム


(記事:フジワラユカ/コンテンポラリー風水コンサルタント)

家の中の第一印象は「照明で決まる!」と言ってもいいほど、照明は空間を形作る上で重要な要素になっています。それもそのはず、照明は家の中において太陽のような役割。風水においても、照明は「陽」の気を放つ必要不可欠な存在です。
ということで、今回は住まいの中に配置できる照明の可能性についてお伝えしていきたいと思います。余談ですが、日本において住まいに「あかり」が灯ったのは江戸時代のようですね。ろうそくや油をつかったもので、安定的にあかりを供給できる照明器具が登場したことにより、夜が長くなったそうですよ。生活のスタイルも変えていく照明、その上手な使い手に、私たちもなっていきましょう!

風水アップ!玄関・リビングダイニング・寝室の照明使い

玄関はなんといっても暗すぎないこと!
お部屋に入ってくる運気、エネルギーの入り口である玄関はとても大事な場所。玄関ドアを開けたとき、暗い印象があるのはよくありません。明るくて元気をもらえるような空間になるよう、電球の見直しや、明るさが足りない場合はシュークローゼットの上に置けそうな間接照明(その空間のスペースにマッチする大きさのものを選んでください)を配置して、玄関を常に明るく保ってみてください。
電球がチカチカしていたり、いくつかの電球の色が違っていたりする場合もあります。そうした状況はちぐはぐな状況、うまくいかない状況を招きやすいので、気持ち良い明るさになるように見直してみてください。

リビングダイニングは、「陰」の気がこもりやすいコーナーに照明を用いる!

お部屋のコーナー、柱や梁が重たい印象になっているリビングのコーナーは、影がでやすいので「陰」の気がこもりやすくなります。お部屋のコーナーには、背の高めのスタンドライトがおすすめです。棚やコーナーテーブルなどがある場合には、その上にアクセントになるインテリア照明を配置するのも大変効果的です。部屋に入ると窓やコーナーに目線がいきます。その場所に華やかさがあると、部屋全体のエネルギーも高まり、居心地がよいだけでなく気分も上がりやすくなります。
リビングのコーナーにはテレビが置いてあるかもしれません。そのような場合、テレビの裏手に照明を配置することもできますよ。黒いテレビは風水では「水」の要素。暗く冷たくなりがちな上に、コーナーには影があるようなとき、「火」のエネルギーの照明は空間の陰陽のバランスを整える働きをしてくれます。テレビの裏に照明を配置するのは、大変お洒落なインテリア術でもあるので、家にちょうどよい照明があったらぜひ実験してみてください。テレビの裏に照明を配置する際には、裏手の埃をきれいにお掃除し、ケーブルもきちんと結束しておいてください。これは、人間関係の絡まりを予防する風水術でもあります。

寝室にはベッドサイドにお揃いの小ぶりな間接照明を配置して!
寝室は、ベッドであってもお布団であっても、左右に一対の照明を配置すると「愛・パートナーシップ」を豊かにする効果だけでなく、寝室をよりリラックスし、安らげる空間にする手助けになります。左右に配置する照明は大げさなものでなくてもよく、小ぶりな物の方がおすすめです。お布団の場合なら、和紙の照明器具なども美しくマッチするのではないかと思います。寝室のメイン照明は明るすぎる必要はないかもしれません。顔色が悪く見えない程度に落ち着くものを選び、夜はベッドサイドの間接照明を灯すようにすると、昼間とは違ったお部屋を楽しめるはずです。

願いを叶えるサポートになる照明器具とは?

健康や家族円満をサポートするのは、天然素材で円柱型の照明
健康と家族をサポートするのは、「木」のシンボルです。ですから、木製の照明、竹や籐を編み込んだ照明器具などもおすすめです。木のように円柱型の照明もよいとされています。こうした照明器具を配置するとよい場所は、玄関に入り、ドアを背にして家全体を見渡したとき、左手の真ん中付近です。(風水のバグアマップではその位置に「家族と健康」をサポートするエリアが存在します。)自然素材の照明器具は健康的で安全なエネルギーをお部屋の空間に運んでくれますよ。観葉植物とセットで配置してみるのも効果的です。

仕事運をサポートするのは、光が天井を明るく照らすスタンドライト
お仕事運を高めていくのは上昇してくような「火」のエネルギー。ですから照明のあり方は現在のお仕事の成果や成功、周りからの信頼や評価に影響していきます。ぜひとも天に昇っていくような明るいエネルギーを空間に創っていきましょう。
それには、光源が上に向かって放たれているアップライト照明はとくにおすすめ。すでに取り付けられた照明であれば、明るさが十分で、青白くない色味であれば問題ありません。こうした照明器具を配置するとよい場所は、玄関に入り、ドアを背にして家全体を見渡したとき、家の奥の真ん中付近です。(風水のバグアマップではその位置に「誉=仕事」をサポートするエリアが存在します。)

賞状・ライセンス・ビジョンボードと一緒に灯すキャンドル効果
願い事を叶えたい時には、キャンドルも効果的なアイテムになります。例えば、何かのライセンスを取得後、その仕事を軌道に乗せたい場合、額にいれてライセンスを飾り、その前にキャンドルを灯します。そうすると、願いが実現しやすいと言われています。他にも、ビジョンボード(=願い事を言葉やイメージでコラージュしたもの)を作成し、キャンドルを灯してビジョンを眺めるというのも願いを近づける手法の1つです。飾るとよいシンボルは、自分のなりたい状況、これから行きたい学校などいろいろあり得ると思います。家に使っていないキャンドルがあれば、きれいなキャンドルホルダーに入れて火を灯してみてください。とてもパワフルな風水術ですよ。
いかがでしたでしょうか。
照明は風水パワーツールの一つ。いろいろな活用の仕方があるので、ヒントになさっていただけたら嬉しいです。