春夏秋冬の生活癒しの空間

ゴールデンウイークは、自然の中で五行を体感しよう!


(フジワラユカ/コンテンポラリー風水コンサルタント)

コロナ禍に入り3回目のGWですね。大自然の中でゆっくりした〜い!と思っている人は多いと思います。体の要求に従うことは重要です。今こそ自然の中で疲れや緊張を放ち、生命エネルギーを充填していきましょう。連休はそうした休息とエナジーチャージの絶好のタイミング。リフレッシュの効果だけではなく、風水の視点で是非ともおすすめしたい連休の過ごし方をご紹介します。

こんな身体の兆候があったら“アレ”が影響しているかも

  • 体がだるくてやる気が起きない
  • よく眠れない
  • 冷えや肩こりがある
  • 目が乾燥する
  • 疲れがとれづらい
  • 静電気でバチっとくる

実はこれ、「静電気」の影響で生じる身体の不調だそうです。皆さんはいくつ当てはまっていましたか?私は4項目も当てはまっていました(汗)。私たちの身体の中にも脳や心臓など電気信号が流れていますから、過剰な静電気を溜めないようにしたいですよね。

暮らしの中で欠かせない電気、電波を安全に利用できる基準値を国は定めているわけですが、50年前と比べると電気の使用量は10倍にも増加し、通信網が張り巡らされ、スマホを常に身につける私たちの暮らしの中では、影響があると思って向き合う方が自然かもしれません。

電磁波が強い家電は何でしょう?

そう考えると、身近にある家電の電磁波の影響が気になってきます。一番強いのは電子レンジかな?と思いきや、「体に長時間触れるもの」に注意をより払う必要があるようです。ホットカーペットやノートパソコン、電動歯ブラシ、電気毛布、こたつもそうですね。リモートワークで、ホットカーペットの上でノートパソコンと一日中向き合っている人は体内に静電気をたくさん溜めている可能性がありますね。ノートパソコンを手放せない私自身も、目の乾燥、頑固な冷え、やる気減退によく襲われています(汗)。

裸足で〇〇を踏むと良い?!

こうした現代人ならではの不調の解決策に、「アーシング」があります。アース=Earthは、地球・大地という意味の進行形で、大地とつなげて体に溜まった静電気を外に逃すというもの。洗濯機などについているアースと同じ原理ですね。
方法は、裸足で土を踏むというもの。公園の芝生や土の上を、裸足で歩いてみるだけでもOK!少し湿った大地だとより効果があります。現代人の靴はゴムなど電気を通さない素材が大抵入っているため、歩きながら放電することができなくなりました。昔の人はわらじなど自然素材の履きもので歩いていましたから、足裏から放電と大地のエネルギーの吸収が同時にできていました。そういう意味では文明によって自然から不自然に向かってしまったのですよね。

五行思想を体感する!おすすめの風水行動

ご紹介したアーシングの他にも、自然豊かな場所に訪れたら、是非とも「五行集め」をしてみてください。自然界の美しい循環、バランスを形作っているのが「五行」。「陰陽五行説」の「五行」とは、宇宙にあるもの全ては五つの元素(木・火・土・金・水)で成り立つとする考え。それぞれが互いを生かし、かつ、抑制しながら絶妙なバランスを取っています。「人間は自然界のバランスの中に身を置いた時が一番快適である」という考えが風水の一丁目一番地の教えにあります。ですから、自然に触れる機会に、五行が全てある場所を探してみましょう。
「木」は草木。「土」は大地で「水」は川や海や湖、雨でも良いでしょう。「火」は太陽の光か焚き火などの火でも良いでしょう。「金」は土の中で育まれる鉱物ですので土があれば大丈夫ですし、石でも良いでしょう。

五行集めは、色鬼や形鬼の遊びと同じように、お子さん一緒に楽しむこともできますよ。五行が視界にある心地よい場所を見つけたら、腰を下ろし、裸足になってアーシングをしながら、ゆっくり深呼吸をしてみて。自然界の中のエネルギーをしっかりチャージしてみることをお勧めします。
こうした時間は意識的に持っていただくことで、自分らしく輝いて生きることの手助けになりますよ。忙しい皆さんだからこそ、連休には自然の中で五行に浸ってみて欲しいと思います。

(風水コンサルタント フジワラユカ)