中古マンション購入

ベストなタイミングはいつ? マンション売却を成功させるコツ

ベストなタイミングはいつ? マンション売却を成功させるコツ

時には数千万円もの資産価値があるマンション売却は、1つ間違ってしまうと大金を失ってしまう恐れがあるため、慎重に進めたいものです。

ここでは、マンションを高値で売るベストなタイミングはいつなのか、仲介業者選びはどうすればいいのかなど、マンション売却を成功させるコツをご紹介します。

マンションを売却するタイミング

マンションを売却するベストなタイミングは、1年の季節で言えば1月~3月と9月~11月頃です。
なぜなら、この時期は家族の入学や転勤などで住み替える人が多くマンションの購入需要が増えるためです。

その際、長期的な相場の流れを把握することも重要です。
例えば、2010年頃は景気の低迷と共にマンション価格も低迷していました。

しかし、アベノミクスなどの経済政策や東京オリンピック開催に伴う不動産経済効果の高まりが加わってきた2013年以降は、マンション価格相場が全体的に2~3割増しになってきています。
需要時期の把握や長期的な相場の流れ、経済の動向など、時期的な需要や社会情勢を含めた経済動向を絡めてタイミングを見極めることがマンション売却のコツです。

マンション売却時の仲介業者選びのコツ

マンションを売却する際、仲介業者選びも1つの重要な要素です。
仲介業者選びのコツとしては、次のような項目を挙げることができます。

・売主からは仲介手数料を取らない業者を選ぶ
買主からのみ仲介手数料を取る仲介業者と、買主・売主両方から仲介手数料を取る仲介業者の2パターンがあります。
マンションの場合、仲介手数料だけでも数百万円レベルとなり大きな費用的負担になりますので、極力、売主側には仲介手数料を取らない仲介業者を選びたいところです。

・地域密着の仲介業者がおすすめ
大手業者の場合ブランド力はあるものの、1つひとつの物件に注力できないこともあるかもしれません。
一方でその地域の地元業者であれば、売却する予定のマンションもくまなく下見してくれますし、その地域自体の魅力も交ぜて売り込んでくれるので、成約率が高くなるでしょう。

マンション売買では、仲介業者の売り込みや営業も重要な要素となってきます。
その点では地域密着の地元業者を利用するのも1つのコツです。

始めは強気の売り出し価格で

始めは強気の売り出し価格で

最後に、マンションの売り出し価格は強気で設定することも大事です。

「中古マンションになるので安くした方がいいかな」
「業者がもっと安い方が売れると言っていたので安くしようかな」

などと簡単に思わず、特に始めのうちは気持ち強めの価格設定で売りに出しましょう。
始めは高めに設定して、なかなか買い手が見つからないと分かった場合には、徐々に価格を下げていくのが賢明です。

マンションは日用中古品の売買とは桁が違いますので、やり方がちょっと違うだけで数十万円、数百万円の損になり兼ねません。
マンション売却ならではのコツを理解し賢く慎重に売っていきたいところです。