暮らし風水

明晰な頭脳と高いマインドをサポートするお部屋の風水術


(記事:フジワラユカ/コンテンポラリー風水コンサルタント)

今日は意識や思考やメンタル面に働きかけるお部屋の空間のお話をしたいと思います。
誰しも「自分のもてる力を最大限発揮したい!」「いつも自分らしく生きたい!」と願うと思います。でも日々の忙しさや、悩みやプレッシャーやコンプレックスなどで、頭の中や心の中が曇った状態になっている人も多いのではないでしょうか。

家庭や仕事や自己実現など、いろいろな幸せのビジョンを叶えて行く上で、意識や思考やマインドが曇りなく、明晰であることは大変重要です。

そして、風水でもそうした意識やマインドの成長は、8つの幸せの側面の一つであると定義されているのです。
ということで、今回は人生の大事なテーマ「自己成長」について、お部屋によい流れをもたらす風水のお話をしていきたいと思います。

自己成長をサポートするエリアは皆さんのお宅の中にもあります!

西洋風水の流れをくむコンテンポラリー風水では、方位や地形ではなく、玄関を起点にしてエネルギーが流れていくという考え方をとります。そして「自己成長」をサポートするエリアはどこにあるかというと、玄関に入り、ドアを背にして家全体を見渡したとき、左手手前付近にあります。

西洋風水では家の中のどこにどのテーマをサポートするエリアがあるかを「バグアマップ」というもので示していますが、より厳密にこのバグアマップをお宅に当てはめたいときは、あなたの家を均等に9つのセクションに分割し、前後に3等分、左右に3等分します。「自己成長」のエリアは玄関から家の中を見渡したとき、左手手前。各部屋ごとにみる場合は、入り口ドアを起点に左手手前がこのエリアになります。

そのエリアは、我が家ではキッチンですが、寝室だったり、子ども部屋だったり、浴室だったりするかもしれません。お宅の間取りによっては欠けがあるかもしれません。まずは、その場所に「自己成長」の流れをサポートするエネルギーが流れていることを意識してみましょう。

お部屋の状況が、心の在り方・学習能力・思考の柔軟性に影響を与える

この場所は、そこで暮らす人の意識や思考性と関係しています。普段どのように意識やマインドを高め、使っているか、この場所をのぞいてみるとわかることがあります。この場所が散らかっていれば、ものごとに集中したり、頭脳明晰な状態からかけ離れてしまいます。反対にほとんど使われていなかったり、殺風景な状態のままであれば、思考の柔軟性がなくなり、表現力が乏しくなる可能性があります。

ご自身やご家族にとってはどうでしょうか。本来の心の在り方や能力の開花を阻害するようなことがお部屋におこっていませんか。思い当たるところがあっても大丈夫です。お部屋の空間を整えることで、好ましい流れを作り出すことができますよ。

自己成長をサポートするエリアを整えることで生まれる流れ
・その人の全体的な雰囲気がよくなる
・思考が明晰になる
・新しい学びを得られる
・スピリチュアリティが高まる、高次のマインドとつながる

本来の自分の魅力が引き出されてくると、全体的な雰囲気がよくなるのですね。なんだかよいことばかりです。お子さんがいらっしゃる場合は、学ぶ能力や集中力のサポートも期待できます。また学びは一生物。年齢に限らず意識やマインドを高めてくれるますから大変ありがたい空間が私たちの家の中にもあるというわけです。

自己成長のエリアにはこんな空間のアレンジがサポートになる
この場所には、障害物や壊れたもの、汚れたものなど流れの滞りを生むものがない状態にした上で、以下のような色や装飾をヒントにしてみてください。
あくまでアクセントとして施すことで、「自己成長」をより意識することができると思います。常に美しさと機能性を重視して、空間に合ったものを選んでみてくださいね。

・ターコイズブルー、柔らかい色合いのブルー
・山のイメージ
・心を前向きにしてくれる本や言葉
・気づきや静かな思考をサポートしてくれるもの
・自分を高めてくれる人、尊敬している人の写真
・あなたにとって重要な学びのテーマに関連するもの

ターコイズブルーがラッキーカラーのように読み取れるかもしれませんが、お部屋全体をターコイズブルーにする必要はありません。それはやりすぎ。アクセントとして印象的に目にとびこんでくる、というくらいのアレンジが効果的です。
また、山のイメージとしては、火山ではなく静かに見守ってくれるような山を示します。残念ながら私たちの大好きな富士山は火山ですので、この場所にはあまりおすすめではありません。

今あなたやご家族の意識やマインドを高めてくれるイメージは何か?

ある人は集中して目標に向かい学習することかもしれません。またある人は瞑想することかもしれません。自己成長・自己啓発の機会は、動的なものもあれば静的なものもありますよね。本来の意に反し「学ぶべきだから」という理由で配置したものが、逆効果になることもあるかもしれません。

お部屋には気持ちが重くなったり、惨めになったり、プレッシャーに感じるなど「見たくないもの」を配置する必要はありません。心に明るいスイッチが入ったり、励まされたり、ワクワクしたりするものを配置するようにしてください。

眺めていて心が充実したり、意欲が湧いてくるようなお部屋かどうかもチェックしてみてくださいね。これといったシンボルがみつからなかったとしても大丈夫です。その空間のガラクタや障害物を取り除き、きれいにお掃除をしてフレッシュな空気を通していくだけでも効果はありますよ。

いかがでしたでしょうか。
今日は「自己成長」のエリアのお部屋の風水術についてお話しました。私のコンサルティングの実践事例からも、このエリアを整えていくことは、お仕事面でも恋愛面でも健康面にもよい影響を及ぼしています。やはり、私たちの意識や思考やマインドを整えることは重要なんですね。お部屋をみれば、現状で起きていることが不思議なことに読み取れます。逆に発想すれば、お部屋を変えれば人生が変わるということ。毎日暮らすお部屋を最大限味方にしていただくために、引き続きヒントをお届けしていきたいと思います。